フェス直前にチェック!フェス持ち物リスト(2020年最新版)

初めてフェスに行く人はもちろん、何度もフェスに参加している人でも、なぜかフェスに行く直前になると「何を持っていけばいいんだっけ?」「何か忘れていないかな…」と不安になることはありませんか?

そんな方のために、都市型フェスやキャンプフェスなど、どんなフェスでも役立つフェス持ち物リストをまとめてみました。重要度は★印で表記(2020年1月更新)

基本アイテム(手荷物)

チケット

リストバンドが直接郵送されてくることもあるのでお忘れなく!
★★★

お金(現金)

現金しか使えないフェスもあるので事前に公式サイトでチェックしましょう
★★★

携帯電話

連絡を取ったり、調べ物をすることも多いので、電池はなるべく温存しておきましょう
★★★

バッグ

グッズなど荷物が増えることも多いので鞄はあった方が便利です
★★★

身分証明書

入場時や、アルコール類を購入する際に必要になる場合があります
★★★

保険証

野外フェスでは熱中症などで突然体調が悪くなることもあるので、念のため持参しておきましょう
★★

モバイルバッテリー

普段よりバッテリーの減りが早いので、持参した方が安心
★★

デジタルカメラ

多くの場合はライブ撮影は禁止なので注意



手荷物POINT
フェスによっては荷物をロッカーやクロークに預けられる場合もあるので、公式サイトをチェック!ただし、貴重品は必ず身につけておきましょう。

服装

靴は履きなれたもの、歩きやすいものが必須
★★★

雨具

野外フェスでは突然雨が降ることも。レインウェアや長靴などがあると安心なフェスも
★★

帽子

日よけ・熱中症対策に
★★

サングラス

紫外線対策に
★★

防寒着

季節や場所によっては、夜は冷え込むので天気予報をチェックして検討
★★

タオル

タオルは万能!夏は汗拭き、冬には防寒対策にも使えます
★★

着替え

参加日数+1日分のTシャツ/下着があると安心
★★



ファッションPOINT
新品ではなく、着慣れたもの、履きなれたものがベター。天気予報をチェックして暑さ対策、寒さ対策を忘れずに。ただし荷物はできるだけ小さい方が動きやすいので、折りたたみ可能のウェアなどが役に立ちます。

日用品(あると便利)

化粧品

汗でメイクが落ちることも
★★

日焼け止め

野外フェスは日差しが強いので注意
★★

ジップロック

雨天時にスマホや電子機器を入れて防水対策、また財布がわりに使用することも
★★

ウェットティッシュ

汚れ落としや食事前のお手拭きとして意外に役立ちます
★★

レジャーシート

座るところが少ないフェスで重宝します
★★

カイロ(春/秋フェス)

野外フェスは夜、想像以上に冷え込むことも

汗拭きシート

さっと体を拭いてリフレッシュできます

メガネ・コンタクト

普段は裸眼でもライブをしっかり見るために必要な場合も!

光るもの

夜に身につけると、テンションが上がります!



日用品POINT
何かと荷物が増えてしまうので、できるだけコンパクトなアイテムを選ぶように心がけましょう。参加するフェスによって持ち物も変わるので事前にどんな会場なのか、当日はどんな天候なのかなどを調べておきましょう!

キャンプフェス

バックパック

たくさんの荷物が入るバックパックが便利
★★★

テント

ハンマーやペグも忘れないように事前にチェック!
★★★

鍵(テント施錠用)

念には念を!
★★★

タープ

禁止しているフェスもあるので注意!

椅子

過ごし方にあわせた椅子を選びましょう
★★★

高さが変わるテーブルがあるとどんなシーンにも対応可
★★

懐中電灯

野外フェスの夜は真っ暗!安全のためにも準備しておきましょう
★★

シュラフ(寝袋)

季節にあったものを
★★★

スリーピングマット

あるのとないのとでは、睡眠の質が大違いです
★★

洗面用具

クレンジング、洗顔、シャンプー、リンス、ボディソープ、歯ブラシなど
★★★

ランタン

夜間の灯りになる他、テントの目印にもなります
★★

ブランケット

寝袋代わりにしたり、防寒対策にも使えます
★★

ゴミ袋

ゴミ袋として使えるのはもちろん、防水対策にも役に立ちます
★★

調理器具

食事を作る場合は、コンロ、フライパンなど必須
★★

コップ

一人一つコップを持っていくと何かと便利です
★★

虫除けスプレー

野外フェスは蚊やダニなどが多い場合も。しっかりと対策しましょう!
★★

防水スプレー

カバンや靴にさっとスプレーしておくと、

サンダル

テントからトイレや水場に行く際、すぐに脱ぎ履きできるサンダルは重宝します
★★

グランドシート

テントの下にひくと、浸水予防になります

キャリーカート

重い荷物がある場合は、キャリーカートがあると便利です

雑巾

汚れてもいい雑巾が一枚あると、意外と役に立ちます

焚き火台

春・秋フェスの防寒対策にも大活躍!チャッカマンも忘れずに



キャンプフェスPOINT
キャンプフェスに必要な最低限のアイテムをピックアップしましたが、食事を作る場合などは調理に応じた炊事セットを持っていくなど、状況にあわせてアイテムも変えて、万全の体制で臨みましょう!

関連記事

足元が一番大事!野外フェスにぴったりの靴を考えよう!

【永久保存版】野外フェスでの雨対策アイテムまとめ