英フェス「Boardmaters」で4700人陽性 イベント解禁にはメリットも

Boardmasters 2021 Lineup

イングランド南西端コーンウォールで、8月11日から15日にかけて開催されたフェス「Boardmaters」で約4700人が新型コロナウイルスに感染した可能性があるとわかった。会場ではマスクの着用は奨励されてはいたが、義務付けられていなかった。

「Boardmaters」はコーンウォールにあるニューキーのビーチで開催された音楽とサーフィンの野外フェスティバル。今年はFoals、Gorillaz、Jorja Smithがヘッドライナーを務め、約5万人を動員している。

保健当局は、新型コロナウイルスの検査で陽性となった4700人が、フェスに参加したか、関係していたことを確認している。陽性者は約4分の3は、フェスの主な参加者である、16歳から21歳となっており、そのうち約800人がコーンウォールに住んでいる。まだ全体像ははっきりしていない。

Almost 5,000 Covid cases linked to Cornish music and surf festival
Residents and visitors urged to make testing a priority as case numbers rise in Cornwall

同フェスでは入場の際、11歳以上のすべてのチケット所有者に対し、迅速抗原検査(ラテラルフロー)の陰性証明、ワクチン接種証明、自然免疫の証明のいずれかの提示が求められていた。 さらにキャンプをした参加者は開催期間中に2回目の抗原検査を行い、記録する必要もあった。

Boardmasters COVID-19 Policy
Boardmasters COVID-19 Policy

なおこれらの確認は主にNHSのアプリを通して行われている。NHSのアプリでは、ワクチン接種の詳細や検査結果が記載されたNHS COVID Passを表示することができる。

この仕組みは政府によるイベント・リサーチ・プログラムで導入されたもので、大規模イベントでのベストプラクティスとして推奨されており、先日ウェールズで開催された「Green Man Festival」でも同様の措置が取られている。イギリスでは検査が無料で、検査キットをオンラインで注文するか、薬局で検査することができる。

週2回の無償ウイルス検査、英イングランドの全市民に提供へ
Order coronavirus (COVID-19) rapid lateral flow tests

コーンウォールの公衆衛生部長であるレイチェル・ウィグルスワース氏は次のように述べている。

ここ数週間、コーンウォールでは、特に観光客の多い場所で、新型コロナウィルスの感染者が着実に増えています。これは、規制が解除されたことと、デルタ株によって感染力が増したことによる必然的な結果です。昨年の夏とは全く異なる状況です。

もちろん、「Boardmaters」のような大規模イベントや集会は許可されており、公衆衛生チームは何週間にもわたって主催者と緊密に協力し、国の指針を上回る対策を講じて、可能な限りの安全性を確保しました。

今後もデータを確認していきますが、現在見られる感染者数の増加にはフェスティバルの開催が関係しているものと思われます。

そのために、できるだけ早く2回のワクチン接種を受けるよう、引き続き呼びかけています。これは、自分自身を守るだけでなく、ウイルスの感染力を弱めることにもつながります。

コーンウォールでは6月のG7開催後に感染が増加し、7月後半から減少していたが、現在は再び増加傾向にある。最新のデータによると10万人あたりの感染者は770人だ。コーンウォール・カウンシルの公衆衛生チームはすべての居住者と訪問者に検査をするように求めている。

Covid: Cornwall tourists urged to ‘stay away’ as cases rise
Coronavirus: Case rates in Devon and Cornwall

フェスの参加者で多くの感染者がでたのは「Boardmaters」だけでない。7月末に開催された「Latitude Festival」でも数日後の検査で1000人以上が陽性となっている。

英で野外フェス参加者1000人が後に陽性 参加条件はワクチン接種か陰性証明



開催にはメリットも

コーンウォールの市議会議員であり、救急医でもあるアンディ・ヴァール氏は、フェスによって感染者が発生することは予想されていたことであり、それでも開催することにメリットがあると述べている。

Boardmasters: 4,700 Covid cases ‘may be linked’ to Newquay festival
Boardmasters covid debrief

私たちは、このフェスティバルを開催することのメリットをとても重視していました。

私たちは何年にもわたってこういったイベントに参加し、そこから得られる人生経験や思い出、そして強い友情を築いてきました。それが今の世代にも起っていることを見たかったのです。

新型コロナウィルスは現在も多くの影響を与えていますが、その一つは孤独や孤立、メンタルヘルスの問題に関連するものです。

あのフェスティバルは、人々に多くの喜びをもたらしました。確かに、私たちが対処しなければならないこともありますが、それは想定の範囲です。

今のところ、後悔はしていません。このような事態になることは予想していました。

「Boardmaters」の広報担当者は、感染を広げる危険性のあった450人以上の人に対策が講じられ、政府が求める以上の対策をしてきたことを主張している。

Boardmasters Festival linked to almost 5,000 coronavirus cases

どんなイベントでもリスクを完全に排除することはできません。

我々はこの経験を地方自治体のパートナーや他の大規模イベントと共有し、コミュニティに必要な利益と、オーディエンスにエンターテイメントを提供し続けたいと思っています。

政府は大規模イベントを許可

イギリスでは安全性を確認するため、たくさんのトライアルイベントが実施されてきた。これには「Latitude」やブリット・アワードなどの音楽イベントのほか、3日間で35万以上が参加したF1イギリスGPや、2週間で30万人が参加したウィンブルドン選手権も含まれている。

レディング&リーズ・フェスティバルの主催者、イギリスで行われたパイロット公演の意義を語る
ブリット・アウォーズ授賞式、参加者の感染者数が今のところ0件であることが明らかに

十分な実験を行われ、大規模イベントが解禁されたと言っても引き続き感染対策は必要だ。デジタル・文化・メディア・スポーツ相のオリバー・ダウデンや保健省のジェームズ・ベセル卿はワクチンを接種するよう呼びかけている。

Government data shows mass events can take place safely but fans urged to remain cautious in crowds and get vaccinated

大規模なスポーツや文化イベントを安全に開催できることを示してきましたが、非常に混雑した環境では、人々が慎重に行動することが重要です。

この冬、サッカーシーズンや劇場、ライブなどを満員の観客で安全に楽しめるようにするために、スポーツ、音楽、カルチャーのファンの皆さんにワクチンを接種していただきたいと思います。

データはパンデミックとの戦いにおける最大の武器であり、これらのパイロットイベントは、現在および将来の大規模イベントへのアプローチを教えてくれます。

これらのイベントとサポーターの情熱は、全国の何百万もの人々に喜びをもたらしました。しかし報告書は、私たちが油断してはならないことを明らかにしています。全ての人の安全を守り、大事なイベントを安全に楽しむことができるよう、大規模イベント開催についてのアドバイスに従う必要があります。

私たちは、定期的に検査を受け、ワクチンを接種することで、役割を果たすことができるのです。

イギリスでは「All Points East」、「Reading & Leeds」、「Isle of Wight Festival」などの開催が控えている。
日本にもこういった決断をしなければならないタイミングが来るだろう。いずれにせよマスクは必要ですね。


【8月30日追記】
このフェスでの感染が新たな亜種を生み出したとの情報があります。続報があれば追記します。


Text:Hiroyuki Oyama