ニュース

日本最大級のポップス・ロック&オーケストラ音楽祭「billboard classics festival 2018 in YOKOHAMA」演奏曲発表

2018年3月10日(土)神奈川県 パシフィコ横浜 国立大ホールにて開催される、ビルボードがプロデュースするトップアーティストとフルオーケストラの競演による音楽の祭典「billboard classics festival 2018 in YOKOHAMA」の演奏曲が発表されました。

世界的指揮者西本智実が導く祝祭の舞台には、藤井フミヤ、八神純子、小野リサ、小柳ゆきらが日本の音楽シーンを飾る名曲とともに登場します。2015年、レベッカ復活を果たしたNOKKOは「フレンズ」他、最新作「翼」を披露。尾崎裕哉は自身の作品とともに父、尾崎豊の「僕が僕であるために」の初オーケストラバージョンに挑みます。また、世界的ギタリスト村治佳織もフェスティバルにむけて初のギター協奏作品を選曲。そして、藤井は西本との話題の共作「あなたからの手紙」を披露します。管弦楽は名門、東京フィルハーモニー交響楽団と、名手たちが結集したビルボードクラシックスオーケストラが出演します。

チケットは現在各プレイガイドにて発売中となっています。

演奏曲

-「夜明けのブレス」、「あなたからの手紙」(藤井フミヤ)
-「フレンズ」「人魚」(NOKKO)
-「みずいろの雨」「Mr.ブルー~私の地球~」(八神純子)
-「イパネマの娘」「いのちの歌」(小野リサ)
-「あなたのキスを数えましょう」「remain~心の鍵」(小柳ゆき)
-「Glory Days」「僕が僕であるために」(尾崎裕哉)
「-バガモヨ」(村治佳織) 
…etc

billboard classics festival 2018 in YOKOHAMA

日程:2018年3月10日(土)
会場:神奈川県 パシフィコ横浜 国立大ホール
公式サイト:http://billboard-cc.com/classics/

RELATED ARTICLES関連記事

LATEST ARTICLES最新記事