「RISING SUN ROCK FESTIVAL」第6弾アーティスト&タイムテーブル発表、注目のクロージングはDragon Ash

2019年8月16日(金)〜17日(土)に21回目の開催を迎える北海道のオールナイトの野外ロックフェス「RISING SUN ROCK FESTIVAL」(RSR)の、第6弾出演アーティストとタイムテーブルが発表された。

第6弾で出演が発表されたのは、中村達也や勝井祐二、スペシャルゲストとして参加の窪塚洋介らによるTWIN TAILが出演するライブシネマ「怪獣の教え」、Signals、中村佳穂、THE KEBABS、緑黄色社会、Heavenstamp(Sally#Cinnamon・Tomoya.S)、yaiko(矢井田瞳) × takatakaの計7組。

また、セッションアクトのゲストも発表され、「9mm Parabellum Bullet 15th Anniversary ~RISING SUN SONGS~」にはアフロ(MOROHA)、タブゾンビ(SOIL&”PIMP”SESSIONS)、栗原健、yui & mura☆jun (FLOWER FLOWER)、「FRIDAY NIGHT SESSION 北のまほろばを行く-石狩編-powered by ARABAKI ROCK FEST」にはTOSHI-LOW(BRAHMAN/OAU)、Leyona、Rei、奈良美智(ライブドローイング)、「真心ブラザーズ~石狩フォーク村~」には奥田⺠生、松尾レミ(GLIM SPANKY)、峯田和伸(銀杏BOYZ)、山内総一郎(フジファブリック)の出演が決定した。

タイムテーブルは以下の通り。

8月16日(金)

8月17日(土)

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO