【FUJI ROCK FESTIVAL】フジロック新人ステージ「ROOKIE A GO-GO」過去出演アーティストまとめ

多くの著名アーティストを輩出する新人アーティストの登竜門ステージ「FUJI ROCK FESTIVAL」(フジロックフェスティバル)内の「ROOKIE A GO-GO」(ルーキーアゴーゴー)に出演したアーティストをまとめました。

2020年の「ROOKIE A GO-GO」は初のオンライン開催となり、Bearwear、SARM、GAME CENTER、MÖSHI、草田一駿、American Dream Expressの6組が事前収録ライブで出演。この機会に過去ラインナップを振り返ってみては?

2019年

-んoon
-ゆうらん船
-君島大空
-KOTORI
-E.scene
-HOPI
-YAZEKA
-World Maps
-AGATHA
-paranoid void
-mildrage
-森永陽実とイル・パラディソ
-揺らぎ
-MIRRROR
-dodo

2018年

-NOT WONK
-東郷清丸
-突然少年
-東京塩麹
-裸体
-1inamillion
-paionia
-底なしのバケツのようにざらざら
-ANYO
-RiL
-THE RODEOS
-GLARE SOUNDS PROJECTION
-Manhole New World
-いーはとーゔ
-阿佐ヶ谷ロマンティクス



2017年

-King Gnu
-CHAI
-バレーボウイズ
-イロハオーケストラ
-おとぼけビ~バ~
-ヘンショクリュウ
-MINAKEKKE
-落差草原 WWWW / Prairie WWWW
-踊Foot Works
-tatara
-THE GURL
-ディープファン君
-fornow
-バスクのスポーツ
-NENGU

2016年

-羊文学
-MONO NO AWARE
-yahyel
-SIX LOUNGE
-South Penguin
-Gateballers
-Wanna-Gonna
-Gi Gi Giraffe
-踊る!ディスコ室町
-LOVE SPREAD
-The Taupe
-Nao Kawamura
-polloca
-50/50’s
-HERO COMPLEX

2015年

-Tempalay
-D.A.N.
-DAM
-Taiko Super Kicks
-オールドローズ
-SABANNAMAN
-told
-THE FULL TEENZ
-Hysteric Picnic
-Walkings
-BOMBORI
-Two Lead
-umber session tribe
-ampel
-Atomic stooges



次ページ
2014年〜2010年

THE WORLD FESTIVAL GUIDE 海外の音楽フェス完全ガイド
津田 昌太朗
いろは出版 (2019-04-24)
売り上げランキング: 146,979
1 2 3 4