インタビュー ピックアップ

フェスな人013 | 市之瀬 亮(CHUMS)

フェスで見かけたあんな人やこんな人、有名無名問わず最高に楽しんでいる(=フェスってる)人たちにインタビューする「フェスな人」。今回は、Festival Lifeスタッフもフェス会場でよく見かける市之瀬亮さん(CHUMS)にお話を伺ってみました。CHUMSとフェスとの関わりや、市之瀬さん自身がプライベートで遊びに行くフェス、今年のフジロックで行われる新たな試みについて語ってもらいました。

CHUMS PR 市之瀬亮さんにインタビュー

-本日はよろしくお願いします!

よろしくお願いします。CHUMSの広告宣伝をしている、市之瀬です。

-Festival Life取材班も、フェスでよく市之瀬さんをお見かけするんですが、毎年どのくらいフェスに行かれているんですか?

CHUMSとしては30くらいのイベントに出展しているんですが、フェスに関しては20フェスくらいですね。仕事以外でもプライベートでも遊びに行ったりします。

-かなりの数行っているんですね!今年はどんなフェスに行きましたか?

CHUMSとしては、「TOKYO OUTDOOR WEEKEND」、「GO OUT JAMBOREE」、「アラバキロックフェス」、「宮古アイランドロックフェス」など、挙げるとキリがないくらいたくさん行きました。プライベートで行ったのは、「earth garden」や「頂 -ITADAKI- 2017」ですね。

-仕事でもかなりフェスに行かれる市之瀬さんが、プライベートで遊びに行くフェスを選ぶ基準はどんなところでしょうか?

見たいアーティストがいるかということと、一緒に行く友達がいるかどうかですね。あとは、土日はほとんどCHUMSとしてフェスに行っているので、スケジュール次第ですね。

-例えば、どんなアーティストが出たらプライベートでフェスに行きたいと思いますか?

もし日本に来てくれるなら、Chance The Rapper、Kendrick Lamar、Kanye Westが出るならそのフェスは絶対に行きたいです。

-ヒップホップが好きなんですね。

昔は、OasisやRed Hot Chili Peppersといった洋楽ロックが好きだったんですが、クラブに行くようになってからはヒップホップやレゲエといったブラックミュージックにハマりました。今年のフェスに出るアーティストだと、「SOUL CAMP」に出演するDe La Soul、フジロックに出演するPUNPEEは楽しみです。

-ちなみに、プライベートで行った「頂 -ITADAKI- 2017」は誰か見たいアーティストがいたんですか?

やっぱりロバート・グラスパーですよ。あとは、復活した犬式も見たかったので!

-今までフェスで見た中での、ベストアクトはどのアーティストですか?

2014年のフジロックのOUTKASTですね。ほぼ最前列にいたんですが、気づいたら周りは体の大きい外国人だらけで(笑)。体がぶつかり合ってもみくちゃになりながら「Hey Ya!」を合唱したのはいい思い出です。

-市之瀬さんは、CHUMSに入ったときから仕事でフェスに関わっていたんですか?

最初は店舗で働くスタッフでした。その頃から、「SUMMER SONIC」や「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」には行っていたんですが、「どうやらあいつ、音楽好きらしい」と社内で噂され、いつのまにかフェスの仕事に連れて行かれるようになっていった感じです。

-CHUMSは、フェスでどんなことをしているんですか?

主に、ワークショップや物販です。大規模のフェスでは、物販や商品プレゼントで、CHUMSというブランドを知ってもらう活動を行っています。中小規模のフェスではワークショップを行ったりしていますね。

-CHUMSのブースはよくお見かけしますが、そもそも、なぜCHUMSはフェスに出展することになったんですか?

僕がフェスが好きだから…というだけではなく(笑)。初めてフェスに出展したのは2009年のフジロックなんですが、その頃からフェスやキャンプが流行りはじめて、それに合わせてCHUMSも次第に認知されるようになっていったんです。CHUMSはもともと、ラフティングのときに使うための「リテイナー」(メガネのストラップ)を作っていたブランドなんですが、フジロックのようなキャンプインフェスや、アウトドアブームが来て、CHUMS商品を使ってもらえるシーンがさらに増えたという感じですね。

-CHUMSにとっても、フェスは切っても切れない関係なんですね。

そうですね。やはりCHUMSにとっては、アウトドアやキャンプ以外にも、フェスは大切な存在です。

-今後の目標などはありますか?

「フェスといえばCHUMS」というイメージを持ってもらえるように頑張りたいですね。音楽が好きな人にもっとCHUMSを好きになってもらいたいと考えています。その広報活動の一環で、SHISHAMOやCzecho No Republicといった、ミュージシャンとのコラボもやっています。それに、今年の春にはFestival Lifeともコラボしましたしね。

次ページ:CHUMSがベストフジロッカーを選出!?

アウトドアブランドCHUMSとコラボ!「Festival Life×CHUMS」オリジナルフェスTシャツ発売

1 2

RELATED ARTICLES関連記事

LATEST ARTICLES最新記事