ニュース

フランスの国民的人気DJ、マーティン・ソルベグが「PACHA FESTIVAL TOKYO 2016」に出演決定!

ダンスミュージックの楽園スペイン・イビサ島の世界最高峰の人気を誇るクラブ「PACHA」(パチャ)が、音楽フェスティバルとしてついに日本上陸! 2016年末に日本で開催されるフェスティバル本祭を前に、まずはその魅力をイチ早く届けるキックオフ・イベントを、5月3日(火・祝)東京・晴海客船ターミナルで約5,000人規模で開催します。

注目の第1弾アーティストに「PACHA IBIZA」のレジデントDJであり、フランスの国民的人気プロデューサー、マーティン・ソルベグが出演決定。本日、3月1日(火)18時から特別先行早割チケット(8,500円)を数量限定で発売スタート!

Martin Solveig & GTA 「Intoxicated」

マーティン・ソルベグは、1994年からDJキャリアをスタート。すでに20年以上も活躍し、デヴィッド・ゲッタ、ボブ・サンクラーと並ぶ、フランスの国民的人気ダンスミュージック・プロデューサー。「PACHA IBIZA」で自身のレジデント・パーティーを主宰、世界最大級の音楽フェスティバル「Tomorrowland」に出演、マドンナやブロック・パーティーの楽曲プロデュースを手掛けるなど、いまもダンスシーンの最前線で活躍し続けている。最近ではYouTubeで約9000万回再生された「Intoxicated」や「+1」など、オランダの”SPINNIN’ RECORDS”からヒット曲を連発。ハウスのみならず、EDMシーンにまでその人気は広がっている。そんな人気アーティストが約10年振りに待望の来日決定!

RELATED ARTICLES関連記事

LATEST ARTICLES最新記事