「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2018 in EZO」タイムテーブル発表でクロージングアクトにスカパラが決定&豪華ゲストも

2018年8月10日(金)、11日(土・祝)の2日間にわたって、北海道・石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージにて開催されるオールナイト野外フェス「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2018 in EZO」(RSR)のタイムテーブルと追加出演アーティストが発表された。

RSRの象徴とも言えるフィナーレの朝陽を迎えるクロージングアクトには東京スカパラダイスオーケストラが決定。スカパラは2008年の10回目の時にもクロージングを務め、RSR史上初の2回目のクロージングアクトとなる。さらに今回はスペシャルゲストとして、奥田民生、尾崎世界観(クリープハイプ)、キヨサク(MONGOL800) 、斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN) 、中村達也、ハナレグミ、峯田和伸(銀杏BOYZ)らが発表されている。

また追加アーテイストとして、8/12(土)def garageにBase Ball Bearが出演が決定した。

RSRタイムテーブル

RISING SUN ROCK FESTIVAL