アーティスト

今年も欧州フェス遠征を敢行したFestival Junkieが選ぶサマソニで観るべき10アーティスト

サマーソニック開催直前特集というわけで、姉妹サイトFestival Junkieのメンバーにフジロックに続き、今年の海外フェスで実際に見てきたサマソニ出演アーティストについて一言コメントをもらってきました。

「Festival Junkie Summer Tour 2016」と称して、スペインの「Sónar Barcelona」、イギリス「Glastonbury」、「British Summer Time」、デンマーク「Roskilde Festival」、ベルギー「Rock Werchter」、ポルトガル「NOS Alive」といった大型フェスに参加し、Radioheadをはじめサマソニに出演するアーティストを実際に観てきたとのことなので、ぜひチェックしてみてください!

▶︎今年も欧州フェス遠征を敢行したFestival Junkieが選ぶフジロックで観るべき10アーティスト

Radiohead

TOKYO:8/21.Sun MARINE STAGE
OSAKA:8/20.Sat OCEAN STAGE

今回のサマソニで見逃してはならないアーティストといえばヘッドライナーのRadiohead。NOS Alive(ポルトガル)でも大観衆が迎える中、ヘッドライナーとして登場し、ダブルアンコールを含む約2時間のライブを披露。前半は新譜からの楽曲を中心に、後半には名曲「Creep」が飛び出すなど、誰しもが納得する内容となっており、サマソニでもかなり期待できそう。最近では「Creep」に加え、「Let Down」を10年ぶりに披露するなど、セットリストは予測不能。とにかく見逃し厳禁です。(5to)

Two Door Cinema Club

TOKYO:8/21.Sun MARINE STAGE
OSAKA:8/20.Sat OCEAN STAGE

グラストンベリーではサマソニ同様、メインステージの昼過ぎの時間帯での登場となったTwo Door Cinema Clubは、彼ららしいアップテンポの曲からしっかりと聴かせる曲までプレイ。2年半の沈黙を破りライブ活動を再開、そして10月には実に4年ぶりとなる新譜リリースを控え、気合は十分。サマソニには2010、2011、2013と出演しており、もはや彼らのホームと言っても過言ではないはず。一回り大きくなったツードアの凱旋を見届けましょう!(5to)

Elle King

TOKYO:8/21.Sun MARINE STAGE
OSAKA:8/20.Sat OCEAN STAGE

新世代ロックンロール界の歌姫Elle Kingは、痛快なロックンロールサウンドに加え、ハスキーな声が魅力。今夏はグラストンベリー、ロスキレフェスティバルに出演し、耳の肥えた観客を持ち前の声とインパクト大のアクトで圧倒。他にも世界中のフェスに引っ張りだこの彼女は、まさしく今年のフェスシーンを代表する一人。今年観ておくべきアーティストをお見逃しなく。(2da)

TOKYO:8/21.Sun MOUNTAIN STAGE
OSAKA:8/20.Sat MOUNTAIN STAGE

デンマーク出身のMØ(ムー)がついにサマソニに登場。Major Lazer & DJ Snakeの「Lean On」でのゲストボーカルという印象が強い彼女だが、ソロでも飛ぶ鳥を落とす勢いで世界のフェスシーンを席巻中。地元デンマークのロスキレフェスティバルでは最終日のメインステージの大トリに大抜擢されるほど。端正な見た目とは裏腹に激しいパフォーマンスで、本人が観客席に飛び込んでくることもあるので、その姿を近くで拝みたい人は最前線で待機してみてもいいかも。 (2da)

The 1975

TOKYO:8/21.Sun SONIC STAGE
OSAKA:8/20.Sat SONIC STAGE

2ndアルバムリリース前から怒涛のライブラッシュを見せるThe 1975とはグラストンベリー、Rock Werchter(ベルギー)、NOS Alive(ポルトガル)の3ヶ所で遭遇。以前のライブに比べ、オーディエンスとの対話や盛り上げ方が上手くなった印象があり、セットリストも1stと2ndのバランスがほどよく組み合わされてます。今回のサマソニでも日本のファンに成長を感じさせるステージを見せてくれるはず。(5to)

James Bay

TOKYO:8/21.Sun SONIC STAGE
OSAKA:8/20.Sat SONIC STAGE

今年3月に行われた初来日公演はSOLD OUTと日本でも既に大人気のJames Bay。もちろん海外での人気も絶大で、ベルギーのRock Werchterにはメインステージに出演し、時に激しく、時に聴かせる緩急を生かしたセットリストでベルギーの観客(特に女性)を沸かせ、最後は「Hold Back the River」の大合唱で締めくくりました。サマソニでも彼の端正な顔立ちと美声、ギタープレイは必見。(5to)

At The Drive-In

TOKYO:8/20.Sat SONIC STAGE
OSAKA:8/21.Sun SONIC STAGE

SONIC STAGEでトリを飾るのは、2012年に次ぐ再結成を果たしたAt The Drive-In!今回の再結成では大規模なツアーを行っており、もちろんサマソニ以外にも大型フェスに参加。Rock Werchter(ベルギー)に出演した際には、時折激しい雨が降る中、ボーカルのセドリックを中心に天気に負けないほどの激しいライブを見せ、復活をアピールしていました。被りで悩む時間帯での出演ですが、見て後悔はしないはず。迷ったらAt The Drive-Inへ。(5to)

Blossoms

TOKYO:8/21.Sun SONIC STAGE
OSAKA:8/20.Sat SONIC STAGE

デビューアルバムのリリースを控えた新人の中で一番の注目株といえば、Blossomsと言っても異論はないはず。Rock Werchter(ベルギー)では早い時間帯での出演にも関わらず、話題の新人を見ようと集まった人たちで会場は満員に。これから間違いなくブレークする彼らのデビューアルバムリリースとタイミングが重なった今回のライブは見ておかないと後悔するかも。(5to)

The Offspring

TOKYO:8/20.Sat MOUNTAIN STAGE
OSAKA:8/21.Sun MOUNTAIN STAGE

言わずとしれたパンク、メロコアの代表格、The Offspring。Rock Werchter(ベルギー)に出演した際は、21時過ぎからの登場。同時刻にEuro(サッカー)ベルギー代表の試合が行われ、会場内の別エリアでの大画面中継と重なるというハプニングもありましたが、名曲だらけのセットリストに吸い寄せられるように人が集まる様子が印象的でした。サマソニでも出し惜しみないセットリストに期待できるはず!今年の夏はThe Offspringで〆(5to)

★日本初の海外フェス専門情報サイト
「Festival Junkie」
http://www.festival-junkie.jp/

Photo by Festival Junkie
Comment by Shotaro Tsuda/Kazuma Goto
Edit by Alice

RELATED ARTICLES関連記事

LATEST ARTICLES最新記事