神戸トアロードが舞台の「トアロード・アコースティック・フェスティバル2019」最終アーティスト発表

異国情緒ただよう神戸を代表する街「トアロード」を舞台に、”街に出会う、人に出会う、音楽に出会う”をキーワードに、ベテランから新人までメジャー・インディーズ問わず、およそ60組のミュージシャンが集結する、ライブサーキット・イベント「トアロード・アコースティック・フェスティバル2019」を2019年4月14日(日)に開催される。
 
最終となる第10弾出演アーティストが発表され、64組目の出演者は、神戸アコフェス初出演の井上苑子が決定。Maynard & Blaise (MONKEY MAJIK)、K、moumoon、Reiなど、メジャーシーンで活躍するアーティストから、ドラマストア、とけた電球、みらん、The Songbardsといった、インディーズシーンで注目を集める若手まで、メジャー・インディーズ問わず多彩な顔ぶれのラインナップ全64組が発表された。

タイムテーブル

トアロード・アコースティック・フェスティバル2019
日程:2019年4月14日(日)
会場:神戸VARIT. ほか
公式サイト