「THE SOLAR BUDOKAN 2020 “Talk Illusion”」に佐藤タイジ、武藤昭平withウエノコウジ、増子直純が登場

今年は配信ライブとして開催される太陽光発電のエネルギーを活用したロックフェス「THE SOLAR BUDOKAN 2020」の開催1日目終了直後に、中津川現地からトーク番組「THE SOLAR BUDOKAN 2020 “Talk Illusion”」配信された。

初日にライブを披露した佐藤タイジ増子直純(怒髪天)に加え、2日目に出演する武藤昭平withウエノコウジ、MCとしてジョー横溝が登場し「THE SOLAR BUDOKAN 2020」についてのトークが繰り広げられた。

THE SOLAR BUDOKAN 2020 “Talk Illusion”


ジョー横溝:今日はトップバッターがシアターブルックということで。朝東京を出るとき雨降ってたんですよ。中津川に着いたときは薄曇りで、さすがにちょっと厳しいのかなって思ってたら。タイジさんが第一声で「この後晴れるから」と。晴れることを予想して、タイジさんの後ろに太陽が昇るようにステージの角度も変えてたらしいんですよ。

佐藤タイジ:変えましたよ!

ジョー横溝:そしたら、演奏が始まってから太陽が出てきて。

佐藤タイジ:当然ですよ!

ウエノコウジ:加山(雄三)さんと一緒の枠ですね(笑)。

佐藤タイジ:いやいやとんでもないです。でもホンマにね、エジプトのピラミッドもそうやし、ストーンサークルもそうやし、古からね、ちゃんと太陽に角度合わせてやってるわけです。ここでSOLAR BUDOKANもアンシエントの分野に入ってきますから、後世2万年くらい残るようにしたいと。何しゃべってるか段々分からんくなってきた(笑)。

ウエノコウジ:でもタイジさんが演奏している間って本当に降らないよね。1年目か2年目かな?シアターブルックが多分トリだったと思うけど、終わった後、大降りになったよね。

佐藤タイジ:ドバーッってね!で昭平がまたうまいこと言って「この雨の音が拍手喝采のようですね~」とか。

武藤昭平:すごい拍手喝采に聞こえましたからね。

佐藤タイジ:名言か(笑)。

ウエノコウジ:やっとしゃべった、武藤昭平!

武藤昭平:こんばんは。僕はね、そんな飲んでないから(入らなくても)いいですよ(笑)。

ジョー横溝:いやいやいや、そう言わずにぐいぐい入ってきてください(笑)。

THE SOLAR BUDOKAN 2020開催にあたり


ジョー横溝:それぞれみなさんから一言ずつ頂けますか?明日の意気込みも含めて。

武藤昭平:明日(9/27)一発目、武藤ウエノ頑張りますんで。とにかく4日間にわたっての素晴らしいフェスですから、絶対に見逃さないようよろしくお願いします!

ウエノコウジ:中津川の会場に来ると「ドンドン」って聞こえてくるじゃない?あのお祭りの感じというか、ずっと毎年楽しみにしてたお祭りが中止になった感じがすごく寂しくて。俺は武藤さんとか2人でライブを始めてるんですが、できるところから、ガイドラインに沿ってやってるんですけど、やっぱりその街に行く感覚というか、お世話になっている人たち、俺らの音楽を楽しみしてくれている人たちに会いに行くのが大切な気がしていて。

増子直純:会いに行くのが大事なんだよ。

ウエノコウジ:そんな気がしてて、だから今ツアーをやることが不謹慎だという人もいらっしゃるけど、それは真摯に受け止めて。でもなんかその皆さんの住む街に、俺らが行って、ライブをして、ひとつでも笑顔が生まれる状況があるんであれば、俺は行こうと思うんで。そういう想いを込めて中津川に今日来てます。明日必ず配信を見て頂ければ必ず笑わせますんで!

増子直純:そこじゃねえだろ(笑)。

ウエノコウジ:ぜひ一緒に飲むつもりで見て頂ければ。

ジョー横溝:続いて増子さんお願いします!

増子直純:まあ今日頑張ったけど、そりゃあ配信じゃない方が良いよ。見てる方もやってる方も思ってるよ。だけど何かやっぱやっていかんということ。だいたい気合と根性で今まで人生の困難は切り抜けてきた。ただ、今回は通用しない。相手(コロナウイルス)がちっちゃすぎてぶん殴れない。だからガイドラインに沿ってやるしかない。それは胃に穴が開くくらいイライラするけど、それでもやるしかない。でもそれによって何か新しい形というか、それができるんであれば、まあやる価値はあるかなっていうね。あと配信でもなんでも伝わるものは伝わるよ。こっちはもう真剣だ。談志みたいになってきちゃった(笑)。まぁでも楽しくできるならいいじゃない。あといろんな事情で来れないって人はいっぱいいるけど、家なら観れるじゃん。それはいい風に取ろう。前向きに。病的にポジティブでいこうや。

佐藤タイジ:病的にポジティブね!

ジョー横溝:ロックンロールってそういう病気ですからね。

増子直純:うんうん、それでいこう!

ジョー横溝:締めは佐藤タイジ!

佐藤タイジ:これさ、中止って選択肢もあったわけじゃん。でも配信でやれるやんかと。やれるのにやらへんってのは何か嫌やったんよ。だからこうやって集まってやれるやんか。まず今日やれてよかった。それで一週間分見れるんでしょこれ。みんなすごい演奏してるから。カメラワークにしろ、音にしろ、みんな真剣にものすげートップクラスのハイエンドの仕事をしてるわけ。本当に日本の一軍が集まってんのよ。トップオブザトップがやってんだから、この仕事をね、ちゃんと見なさい。トップの仕事っていうのはこういうことなんだって、音楽好きな子、若かろうとおっさんだろうと関係ない。みんなこれを見て、日本の今のトップ、これが日本の限界というのをまず確認しよう。それで次のことを考えよう。多分もっともっと行けるんやから、まずここ一日やれたことというのは我々にとってものすごい収穫やと思いますよ。だから本当にぜひみんな広めて、今年我々がやり切っていることをぜひ実感してください!なんちゃって思いました。

撮影=古川喜隆



出演アーティスト

DAY1(9月26日)

シアターブルック / a flood of circle / 怒髪天 / 奥田民生 / 田島貴男(ORIGINAL LOVE)、PUSHIM with HOME GROWN / 小坂忠 with SOLAR JAM (佐藤タイジ・KenKen・Dr.kyOn・沼澤尚)、NOTHING BUT THE FUNK(US)

DAY2(9月27日)

ACIDMAN / the band apart / LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS / 武藤昭平withウエノコウジ / Nothing’s Carved In Stone / ROVO / The SunPauloCian Ciaran from Super Furry Animals (UK)

DAY3(10月3日)

Anly / THE BAWDIES / ComplianS(佐藤タイジ・KenKen) / 藤原さくら / NakamuraEmi / 四星球 / ストレイテナー / Major in Body Bear(Taiwan) /ヤバイTシャツ屋さん

DAY4(10月4日)

Afro Begue feat.ComplianS / THE BACK HORN / Char / 民謡クルセイダーズ / 仲井戸“CHABO”麗市 / OAU / ROTH BART BARON / 竹原ピストル / 10-FEET

※仲井戸“CHABO”麗市は、コメント出演と2017年の中津川THE SOLAR BUDOKANでのSPECIALSESSIONを配信予定



9月26日(土)~27日(日)タイムテーブル

THE SOLAR BUDOKAN 2020 “Talk Illusion”
日時:9月26日(土)21:30~
概要:開催1日目の夜に無料配信されるトーク番組
視聴方法:公式サイトに掲載
公式サイト

THE SOLAR BUDOKAN 2020配信ライブ詳細
DAY1:9月26日(土)15:00〜21:00 ※アーカイブス期間 10月2日(金)23:59まで
DAY2:9月27日(日)15:00〜21:00 ※アーカイブス期間 10月2日(金)23:59まで
DAY3:10月3日(土)15:00〜21:00 ※アーカイブス期間 10月9日(金)23:59まで
DAY4:10月4日(日)15:00〜21:00 ※アーカイブス期間 10月9日(金)23:59まで

チケット
1日券:3,000円 (税込)
1日券(サポート1000):4,000円(税込)
1日券(サポート2000):5,000円(税込)
4日通し券:10,000円(税込)
4日通し券(サポート1000):11,000円(税込)
4日通し券(サポート2000):12,000円(税込)
日時:9月9日(水)18:00〜
販売先:イープラス

チケットはコチラ



奥田民生×TOSHI-LOW×ホリエアツシ×佐藤タイジ「THE SOLAR BUDOKAN」スペシャル座談会(FJPodcast 9月18日配信回)

THE WORLD FESTIVAL GUIDE 海外の音楽フェス完全ガイド
津田 昌太朗
いろは出版 (2019-04-24)
売り上げランキング: 146,979