レポート

お洒落キャンパー大集合!「GO OUT JAMBOREE」潜入レポート&フェスファッションスナップ

2016年4月16日・17日と静岡県ふもとっぱらキャンプ場で開催された、「GO OUT JAMBOREE」。残念ながら、悪天候により2日目は中止になりましたが、1日目はとてもよい天気に恵まれました。今回は1日目の会場の様子やアクティビティをメインにレポートします!

「GO OUT JAMBOREE」とは?

gooutcamp2016_16ファッション・アウトドア・ライフスタイルを提案する雑誌「GO OUT」が主催するキャンプインフェス。人気アーティストのライブをはじめ、ボルダリングやスラックラインなどのスポーツや、キャンプ合コン、フリスビー Catch & Throwのオリジナルコンテンツなど、アクティビティが豊富です。また、アウトドアブランドのブースが多数出店し、お手頃な値段でウェアやキャンプ用品を購入できるのも人気のひとつ。テントサイトはファミリーエリアも設けられているので、ご家族でも楽しめます。

それでは早速、会場に潜入!

▲オートキャンプエリアがあるので、車で会場に入ることができます。さっそく会場をみわたしてみると、お洒落なテントがたくさん!

▲人だかりができていたのはアウトドアと相性抜群のチキンラーメンブース。なんとこの日は無料配布!野外ならいつにまして美味しい!すごく美味しい!

▲ラウンジ併設のバー「GO OUT OFFICIAL BAR」でまず乾杯!夜には、ここでサイレントディスコが開催され、大盛り上がり!

▲チェキワイドを使って「GO OUT JAMBOREE」オブジェ前で記念撮影!チェキのフィルムをプレゼントするとたくさんの人に喜んでもらえました!

BRAND AVENUEでアウトドアグッズを物色!

「GO OUT JAMBOREE」の魅力のひとつは何といっても、本格的なフェスシーズンに向けて色々なアウトドアアイテムをチェックできること。「AIGLE」、「CHUMS」などのアウトドアメーカーから、「BEAMS」、「SHIPS」などのファッションブランドまで、多数が出店していました。しかもお手頃な値段で販売されているので、ついつい財布の紐が緩くなってしまいます。

▲「SHIPS」、「BEAMS」ブースには常に人だかりが!ウェアから小物までフェス好きなら欲しくなってしまうアイテムばかり!

▲「Coleman」× BEAMSのコラボチェア。「GOOUT JAMBOREE」にて先行発売!

▲個性的なアウトドアファションが魅力の「go slow caravan」のブース。フォルクスワーゲンのテントがかわいくて思わずパシャり!

▲アメリカポートランド発のアウトドアブランド「POLER」。ストリートでも使えるキャップやバッグが販売されていました。

▲アウトドア用調理バーナーやガスランタンなどを販売していた「SOTO」。ダッチオーブンまで売っていて、ついつい財布の紐が・・・


▲各地のフェスでもみかける「NORDISK」のテント。こんなテントでキャンプフェスに参加してみたい!

MARKET VILLAGEではハンドメイドアイテムが充実!

gooutcamp2016_12手作りの雑貨から、ブランドオリジナルのウェアなどが楽しめる「MARKET VILLAGE」も大盛況!オリジナルの一点物もたくさんあって、見ているだけでワクワクするアイテムがずらり!

▲子どもたちが喜びそうなレザークラフトも!

▲「MONPE STOOL」のかわいいスツール。キャンプはもちろん、家のインテリアにも◎

▲「EL-wapo」ではレーザーシューズのオーダメイド販売も!一点物は女子心をくすぐります♡

▲「menco」では木製の食器を販売していました。フェスの朝ごはんをこの器に盛りたいですね!

▲10月に同じふもとっぱらで開催される「朝霧JAM」のブース。地元、静岡県富士宮の地酒が販売中!ついつい取材中なのに誘惑が・・・

アクティビティも大充実の「GO OUT JAMBOREE」

▲音楽、マーケットだけではないのが、このフェスの魅力!スラックラインでは大技が飛び出し、周りで見ていたお客さんが拍手する場面も!

▲夜の焚き火ステージでは、「野外カラオケ大会」や「宮おどり」が大盛り上がり!朝から晩までお祭り騒ぎできるのも「GO OUT JAMBOREE」ならでは!

もちろんライブも大盛況!トリは話題の水曜日のカンパネラ!

GOJ2016_kawai079

Photo by Nobuyuki Kawai

この日トリを務めたのは、各地のフェスに引っ張りだこの「水曜日のカンパネラ」。ボーカルのコムアイが観客のうしろから登場し客席を盛り上げます。ほぼノンストップで、楽曲を披露し観客を「水曜日のカンパネラ」の世界に引き込んでいく姿はさすが!ライブの最後に披露した「桃太郎」では、先日のSXSWのステージでも登場したウォーターボールの中にコムアイが入り、観客に向かってクラウドサーフ。観客の頭上でぷかぷか浮かびながらパフォーマンスをする場面も。最初から最後まで、予測不可能なステージをみせてくれました!

次ページ:お洒落さんが多い「GO OUT JAMBOREE」でファッションスナップ!

FUJIFILM インスタントカメラ チェキWIDE instax WIDE 300 INS WIDE 300
富士フイルム (2014-11-21)
売り上げランキング: 7,085
1 2

RELATED ARTICLES関連記事

LATEST ARTICLES最新記事

FESTIVAL NITE