板東さえかが「OTODAMA’22 〜音泉魂〜」の魅力を紹介【Monthly BAN Choice】

ban choice otodama

今年のラインナップは?!

OTODAMA '22 音泉魂
OTODAMA ’22 音泉魂

今年のラインナップも豪華!キャリアのあるアーティストからニューカマーまで、1日単位でも清水音泉の〝色〟を色濃く感じられます。そして各日のヘッドライナーを飾るのが、AJICO、キュウソネコカミ、ユニコーンの3組です。

5月5日(木・祝):AJICO

UA(Vo)浅井健一(G, Vo)を中心にTOKIE(Ba)椎野恭一(Dr)で構成された4人組ロックバンド。20年ぶりの再始動で、OTODAMAに初登場!夜の野外、並々ならぬ覇気と色気が交じり合うステージは極楽の湯となること間違いなし!

5月7日(土):キュウソネコカミ

兵庫・西宮市が生んだロックバンド。これまでも数々の伝説をOTODAMAで生み出してきたキュウソが今年はどんなステージを繰り広げるのか!清水音泉と今のキュウソの本気、想像を超えてくることは約束されてますよ!

5月8日(日):ユニコーン

「トリは受けない」ハズのユニコーンが2年半ぶりの開催となるOTODAMA最終日のトリを飾る、というだけですでに感情が揺さぶられます。老いも若きもみなで大団円!「来てよかった〜」とこぼれる帰り道がもう見えます。

板東さえかとOTODAMA

OTODAMA 板東さえか
OTODAMAには2012年にゴミナビゲーションのスタッフとして参加したのがきっかけで、お客さんのノリの良さや空気感がすごく良くて翌年もスタッフで参加したほど。それまでフェスにはアーティスト目当てで行ってたところ、フェスの「空気感」に魅了されたのはOTODAMAが最初だと思います。(写真は2017年に友人に撮ってもらったもの)

主催側とアーティストとの関係性がイベント全体に漂っている、それをお客さんが楽しんでいる、この空気感がOTODAMAの魅力。あと、とてものんびりとしてます。なので初めての方も気張らずにぜひ♫今年はいつもと違う時期の開催なので、少し防寒を意識して服装選びを☆

とりあえず、一度オフィシャルサイトをチェックしてみてください!TOPのバナーから笑わせてくれます。それではみなさん会場でお会いしましょう♨️

文/イラスト:板東 さえか
写真:河上 良



OTODAMA’22〜音泉魂〜

5月「OTODAMA’22~音泉魂~」入浴順(出演順)を発表。各日トリはAJICO、キュウソネコカミ、ユニコーンに決定

【Monthly BAN Choice#3】板東さえかが今フェスで観たいアーティスト | Age Factory、Rex Orange County、4s4ki

板東さえかのフジロックレポート【前編】ひたすら歩いた、観た、感じたフジロックDAY1

フェス会場で翌年のラインナップを妄想会議 ゲスト:TENDOUJI アサノケンジ / 鶴 秋野温 / MC板東さえか【#FJPodcast 11月21日配信】

1 2