【Monthly BAN Choice#3】板東さえかが今フェスで観たいアーティスト | Age Factory、Rex Orange County、4s4ki

Monthly BAN Choice

“ばんちゃん”こと、板東さえかが今フェスで観たい!聞きたい!踊りたい!アーティスト&楽曲を紹介する連載「Monthly BAN Choice」が2022年1月からスタート。

【Monthly BAN Choice#2】板東さえかが今フェスで観たいアーティスト | chelmico、崎山蒼志、Machine Gun Kelly

ばんちゃんコメント

こんにちは、板東さえかです。春到来!!といってもいいですよね?!待ち遠しかったー!

この3月は「SUMMER SONIC 2022」で海外アーティストが名を連ねる夢のようなラインナップに歓喜し、Justin BieberとAvril Lavigneの単独ジャパンツアーの決定には心が震えました!

まだまだ状況は厳しい中ですが、アーティストも音楽ファンも生き生きと活力に繋がる日をできるだけ多く迎えられたらいいなと思います。そして世界の平和と平穏を願うばかりです。

そんな今月もライブを観に行くことがライフワークのひとつである私が、より開放的な音楽体験ができるフェスで、観たい!聴きたい!踊りたい!とイメージが膨らむアーティストをご紹介します♬



Age Factory

地元・奈良をベースに、周囲を巻き込みシーンを築いている3ピースロックバンド。ラッパーJUBEEやボーカリストJESSE(The BONEZ/RIZE)を迎え、表現の幅を広げた最新アルバム『Pure Blue』を引っ提げたツアーを完走。ライブはプレイスタイルやステージでの佇まい、グルーヴに破壊力…と言葉を並べるのが野暮なぐらいカッコいい。〝ロックバンド〟に抱く憧れを体現しているかのような存在。4月開催の「YONFES」、「CRAFT ROCK FESTIVAL」など春フェスにも多数出演!夏も、大きなステージへの登場に期待です。

Rex Orange County

イングランド・ハンプシャー州出身のポップ・シンガー。インディーポップ、ロック〜ソウル、R&B、ジャズと軽快にクロスオーバーさせたサウンドにレックス印のルーズなメロディー、日常の些細な出来事や感情をすくいあげた歌詞は私たちの生活にそっと寄り添ってくれます。新作『WHO CARES?』がアルバムチャート全英1位、全米でもTOP5入りと好調!春の気候にもぴったりで、日本でのリアクションもいい感じですよレックス君!2018年の「SUMMER SONIC」でもご機嫌にさせてくれましたが、このタイミングで再び来日公演を!

4s4ki

ネットカルチャーから生まれたラップシンガー、4s4ki(アサキ)。ノイズたっぷりカオティックなサウンドに儚さや願いが込められたリリックとエモーショナルなメロディーが共存する彼女の音楽性は〝ハイパーポップ〟と称されています。ライブではセットや照明といった演出が世界観を作り上げつつ、ギターに鍵盤の弾き語り、気さくなMCで身近さを感じさせる一面も。海外アーティストを客演に迎えた楽曲のリリース、今月はアメリカ・テキサス州オースティンで開催された「SXSW2022」に(状況を鑑みて予定を変更し)映像で参加と、今後さらに展開していくだろうワールドワイドな活躍にもわくわくさせられます!

文/イラスト:板東さえか



板東さえか
大阪生まれ大阪育ち、生まれてこの方あだ名は〝ばんちゃん〟。中学生の頃に初めて行ったRUSH BALLをきっかけに、様々な音楽フェスに参加。ライブハウスへ足繁く通うようになる。現在FM802 毎週(火)深夜24時〜27時「Poppin’FLAG!!!」にて音楽を中心に〝アクティブ〟をコンセプトとしたカルチャーを発信!Festival Life編集部としても活動中。 Instgram

【Monthly BAN Choice #1】板東さえかが今フェスで観たいアーティストを毎月紹介 | Official髭男dism、ドミコ、easy life

板東さえかのフジロックレポート【前編】ひたすら歩いた、観た、感じたフジロックDAY1

フェス会場で翌年のラインナップを妄想会議 ゲスト:TENDOUJI アサノケンジ / 鶴 秋野温 / MC板東さえか【#FJPodcast 11月21日配信】