「VIVA LA ROCK 2019」第3弾出演アーティスト発表で25組追加

2019年5月3日(金・祝)から6日(月・休)の4日間、さいたまスーパーアリーナにて開催される「VIVA LA ROCK 2019」の第3弾出演アーティスト25組が発表された。

それに伴い、現在公開されている出演アーティストの日割りも発表されている。またチケットも4日券、2日券、1日券の全券種が先行販売を開始。

その他にも、「VIVA LA ROCK 201」9への出場権を懸けた埼玉県内在住者を含む10代のためのオーディション、「ティーネイジサイタマ 2019」のエントリーが開始された。

出演アーティスト

5/3(金・祝)

ACIDMAN
KEYTALK
SUPER BEAVER
DJライブキッズあるある中の人(NEW)
Nulbarich(NEW)
ニトロデイ
BURNOUT SYNDROMES(NEW)
BIGMAMA
藤井 風(NEW)
BRADIO(NEW)
BLUE ENCOUNT
フレデリック(NEW)
Base Ball Bear
ヤバイTシャツ屋さん(NEW)
LAMP IN TERREN

5/4(土・祝)

ASIAN KUNG-FU GENERATION
Awesome City Club(NEW)
Official髭男dism
King Gnu
Creepy Nuts
SKY-HI(NEW)
スガ シカオ
竹原ピストル
THE CHARM PARK(NEW)
CHAI(NEW)
DJピエール中野(NEW)
TENDRE
TENDOUJI(NEW)
FIVE NEW OLD
YAJICO GIRL

5/5(日・祝)

大森靖子
クリープハイプ
SHISHAMO(NEW)
神聖かまってちゃん
ズーカラデル
w.o.d.
DJダイノジ(NEW)
teto
the telephones(NEW)
ハルカミライ
Hump Back
マカロニえんぴつ
眉村ちあき
UNISON SQUARE GARDEN(NEW)
yonige

5/6(月・休)

キュウソネコカミ
Getting Better:片平実(NEW)
SiM
四星球(NEW)
10-FEET(NEW)
東京スカパラダイスオーケストラ(NEW)
TOTALFAT
Track’s(NEW)
04 Limited Sazabys
FOMARE
HEY-SMITH(NEW)
The BONEZ
ヤングオオハラ(NEW)
LUNKHEAD(NEW)
ROTTENGRAFFTY

VIVA LA ROCK プロデューサー 鹿野 淳によるメッセージ

明けましておめでとうございます。今年も埼玉からロックを発信する春フェス、VIVA LA ROCKをよろしくお願いします。

まずは恒例のロック新年会「KICK OFF VIVA !!!」の終演と共に25組の出演アーティストの発表を、そして現在までの60組の日割り別アーティストの発表を行います。みんながビバラを盛り上げてくれたおかげで、今年もこんなにも素晴らしいアーティストやバンド達がそれぞれの本当のロックを響かせに来てくれます。笑顔を振りまきに来てくれるアーティスト、新しい力を試しに来てくれるアーティスト、自分との勝負に勝とうと必死のドキュメンタリーを描いてくれるアーティスト、そしてあなたの心を一発で奪いたいと思いながら鳴らすアーティストーー様々なロックが今年の春もビバラに集まってくれますが、アーティストのみんながみんな「本気」を必ず披露してくれるのは、そういう場所であると5年間の参加者とフロアが告げてくれたからです。本当にありがとうございます。そして今年も真っ向から、ロックと向かい合ってください。そんな土俵を再びさいたまスーパーアリーナに作ることが出来るのが、何よりも楽しみです。

近年、フェスとは何か?を誰よりもアーティストや音楽リスナーのみんなが語り合うことが増えました。この10年間の中で、特にロックにとってフェスは無くてはならない大切なツールであり登竜門でありメディアであることはみんなが一番知っていることだと思います。だからこそ大きな影響力を持つ音楽フェスは、いつしか「所謂フェス」とか「フェス系音楽」とかいう定義を生み出して来ました。ビバラはその「所謂」というフェスの定義とある意味闘いながら続けて来ましたし、これからも続けて行きたいフェスです。ロックというスピリッツや音楽性の在り処を明確にするべく様々なジャンルの音楽に登場してもらったり、よく知っている音楽やアーティスト以外の宝物を見つけてもらうべく、とても多くのニューカマーにご出演願ったり、とにかく触れて、そしてここから深い関係になってもらい、あなたの人生とロックを本気で繋げる場にするべく、本気で音を鳴らし本気でそれをキャッチするための場所がなんなのか?を今年も考え抜きながら、みんなやアーティストをお迎えしようと思います。スタジアムモードという巨大空間におけるステージデザインなど、再びゼロから走り始める6回目のビバラですが、どうか一緒にロックを盛り上げ、そして支えてください。あなたが再びビバラであなたらしいエネルギーをぶっ放してくれることが、何よりものロックへの狼煙上げになります。楽しみにしています。

今年も埼玉県内在住の10代のロック選手権、「ティーネイジサイタマ 2019」のエントリーを開始しました。過去3回の開催でも数々の感動とストーリーが生まれましたが、今年も埼玉から生まれる新しいロックの種が集まってくれることを願ってます。今回からシステムも変わり、エントリーしやすくなりました。すべてのエントリーアーティストに僕やスタッフから感想をコメントさせてもらいますので、どうか全力で向かって来てください。そしてビバラの本当の意味での名物コンテンツである屋外フリーエリア「VIVA LA GARDEN」の開催日程も発表しました。今年はかつてない、そしてこれからもないであろう「10連休」をGWに迎えますが、その10日間すべて、VIVA LA GARDENはオープンします。ロックマニアから遊び好き、そしてご家族連れでお子さんからおじいちゃんおばあちゃんまでが無心で楽しめるパラダイスを今年も生み出すべくオープンします。お気軽に毎日遊びに来てください!!

いよいよ日別のチケットを含むすべての券種の先行販売を開始しました。あと3ヶ月半強、あっという間に新しいビバラがやって来ます。最高のロックと共に、全力でお待ちしています。

VIVA LA ROCK 2019