6月「日比谷音楽祭」第2弾発表で、藤井フミヤ、民謡クルセイダーズ、EXILE SHOKICHIら12組追加。クラウドファンディングもスタート

日比谷音楽祭2022

2022年6月4日(土)・5日(日)の2日間にわたり、東京・日比谷公園とその周辺施設にて開催する「日比谷音楽祭2022」の第2弾出演アーティストが発表となった。

今回出演が発表されたのは、EXILE SHOKICHI、佐藤ひらり、武部聡志、藤井フミヤ、民謡クルセイダーズら12組。第1弾で発表されたDREAMS COME TRUE、Def Tech、SKY-HIらとあわせて、現在20組の出演が決定している。

「日比谷音楽祭」は、参加費の「無料」にこだわり、運営費を企業からの協賛金、助成金、クラウドファンディングによる個人からの支援金によってまかなわれている。3月23日からは、クラウドファンディング「日比谷音楽祭2022|みんなでつくる音楽祭の実現へ向けて」がスタートしている。

また、「日比谷音楽祭」の「開かれた音楽祭」のコンセプトに沿った、音楽プロデューサー亀田誠治(通称「師匠」)の師匠である、武部聡志さんによる特別企画として、2人と共演できるプレワークショップ開催も決定。一般の方から「歌い手」が現在募集されている。

日比谷音楽祭2021ドキュメンタリー

出演アーティスト

-el tempo
-やのとあがつま
-Def Tech
-YOYOKA
-SKY-HI
-DREAMS COME TRUE
-新妻聖子
-The Music Park Orchestra
-EXILE SHOKICHI(NEW)
-佐藤ひらり(NEW)
-角野隼斗(NEW)
-空に油 meets Cru Cru Cirque DX with HISASHI & うつみようこ(NEW)
-武部聡志(NEW)
-西川進(NEW)
-半﨑美子(NEW)
-藤井フミヤ(NEW)
-民謡クルセイダーズ(NEW)
-山弦(NEW)
-RIO(NEW)
-和楽器グループ 龍声 ~ Ryusei ~(NEW)

「日比谷音楽祭2022」第1弾発表でSKY-HI、DREAMS COME TRUE、Def Techら8組決定

日比谷音楽祭 2022

「日比谷音楽祭2022」6月に開催決定。ドキュメンタリー&ライブダイジェスト映像も期間限定で公開中

THE WORLD FESTIVAL GUIDE 海外の音楽フェス完全ガイド
津田 昌太朗
いろは出版 (2019-04-24)
売り上げランキング: 146,979