「日比谷音楽祭2022」第1弾発表でSKY-HI、DREAMS COME TRUE、Def Techら8組決定

ヒビヤオンガクサイ

2022年6月4日(土)・5日(日)に、日比谷公園とその周辺施設にて開催される「日比谷音楽祭2022」の第1弾出演者が発表された。

今回発表されたのは、el tempo、やのとあがつま、Def Tech、YOYOKA、SKY-HI、DREAMS COME TRUE、新妻聖子、日比谷音楽祭のために結成されるスペシャルバンドThe Music Park Orchestraら8組。

本イベントは、日本の野外コンサートの歴史をつくってきた「野音」を擁する日比谷公園で、素晴らしい音楽を体験できる、親子孫3世代、誰もに開かれたフリー(無料)の音楽イベントとして、2019年に音楽プロデューサー亀田誠治を実行委員長として初開催。ライブだけでなく、楽器体験やワークショップ、トークイベントなどを実施して「自分自身の音楽の楽しみ方」を見つける機会を創出している。

新型コロナウイルス感染拡大の影響から 2020年は開催中止。2021年は無観客のオンライン生配信にて開催。今年は日比谷公園での有観客開催に加え、オンラインによる生配信も目指し準備が進められている。

日比谷音楽祭2021ドキュメンタリー

実行委員長・亀田誠治メッセージ

みなさん日比谷音楽祭 2022 の第一弾アーティストを発表しました。
今年も日比谷音楽祭らしいジャンルや世代を超えた多様なアーティストが集まってくれました。

今、まさに各アーティストとセットリストやコラボについても話し合いを始めているのですが、アーティストからも「こんなコラボやりたい!」「今だからこそこんな曲をやりたい!」など、バンバンアイディアが出てきていて、本番の 6 月 4 日、5 日にはとびきりの音楽をみなさんに感じてもらえると確信しています。

新型コロナの感染状況も日々刻々と変化し、まさに3歩進んで 2 歩下がる、そんな毎日が続きますが、日比谷音楽祭は状況をしっかりとみながら、みなさんに最高の音楽体験を届けるために、ワクワクしながら丁寧に日々準備を進めています。

音楽は光になってみんなの心をつなぎます。

だから、みなさんとにかくお元気で!そしてこれから WEB や SNS、YouTube などで続々と情報を発表していきますので、どうぞお楽しみに!

出演アーティスト

-el tempo
-やのとあがつま
-Def Tech、YOYOKA
-SKY-HI
-DREAMS COME TRUE
-新妻聖子
-The Music Park Orchestra



日比谷音楽祭 2022

「日比谷音楽祭2022」6月に開催決定。ドキュメンタリー&ライブダイジェスト映像も期間限定で公開中

THE WORLD FESTIVAL GUIDE 海外の音楽フェス完全ガイド
津田 昌太朗
いろは出版 (2019-04-24)
売り上げランキング: 146,979