渋谷「SYNCHRONICITY’22」タイムテーブル&最終ラインナップ発表。主催者メッセージも到着!

シンクロニシティ

2022年4月2日(土)〜3日(日)に東京・渋谷にて開催される都市型フェス「SYNCHRONICITY’22」のタイムテーブル及び、最終ラインナップが発表となった。

追加となったのは、tricot、SUSHIBOYS、Maki、CARTOON + A.Y.Aに加え、オーディションを通過したUCARY & THE VALENTINEKinami、ライブペインティングにGravityfreeの7組で、全73組のアーティストが決定となった。

最終ラインナップの発表に合わせ、タイムテーブルも公開され、4月2日(土)はtoe、3日(日)は渋さ知らズオーケストラがO-EASTのトリをそれぞれ飾る。また、4月2日(土)に出演予定だったJohnnivanが、アーティストの都合により3日(日)に出演日が変更となった。

さらに、4月2日(土)〜3日(日)の本祭に加え、4月1日(金)には前夜祭が決定。出演アーティストとして、TRI4THCalmeraに加え、オープニングアクトとして、新東京の出演が明らかとなった。

今回の「SYNCHRONICITY’22」は来場者数を全体キャパシティの50%程度に制限しての開催となる。

また、音声プラットフォームVoicyにて、アーティストインタビュー、フェスの楽しみ方やここだけの裏話のほか、当日のライブパフォーマンスでは伝えきれない裏側を中継する。当日の配信に関してはFestival Lifeでもサポート予定。

主催者コメント

Festival Life読者の皆さん、いよいよ3年ぶりのシンクロニシティ開催です!生の音楽、人と触れ合う魅力は何ものにも代え難いものです。春からフェス情報をチェックしているようなフェス好きな皆さんにこそ、今年のシンクロニシティは足を運んでほしいです!いろいろと大変なフェスシーズンですが、まずは春フェスから一緒に盛り上げましょう!!

タイムテーブル





SYNCHRONICITY’22

3/18(金)フェス主催者トークイベント開催!「いまローカルフェスが面白い!2022 年のフェスシーンはどうなる?」

元祖・都市型フェスの仕掛け人「SYNCHRONICITY」麻生潤が語る、都市でフェスを続ける理由

THE WORLD FESTIVAL GUIDE 海外の音楽フェス完全ガイド
津田 昌太朗
いろは出版 (2019-04-24)
売り上げランキング: 146,979