電子音楽&デジタルアートの祭典「MUTEK.JP 2021 」コムアイら追加出演者&タイムテーブル発表。渋谷川にプロジェクションマッピングも

2021年12月8日(水)~12日(日)に日本科学未来館ドームシアター、LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)、渋谷ストリーム ホールにて開催される電子音楽とデジタルアートの祭典「MUTEK.JP」の追加出演者とタイムテーブルが発表された。

今回追加されたのは、12月9日(木)[A/Visions 2]のAntibodies Collectiveによる舞台芸術作品『あらゆる人のための、誰のためでもない世界』にコムアイ、12月10日(金)[Nocturne 1]にJACKSON kaki、12月12日(日)[Nocturne 3]にPhewの出演が決定した。

また、12月10日(金)〜12日(日)の3日間は18:00〜22:00まで1時間に3回、渋谷ストリーム前の渋谷川にプロジェクションマッピングで没入体験できるアートインスタレーションが鑑賞無料で上映される。

12月11日(土)の夜に渋谷「WOMB」と共同開催でオールナイトでクラブイベントを実施することも合わせて発表された。

チケットは現在、各公演の前売り券、12月9日(木)〜12日(日)までの公演全てに入場できるパスポートチケットが12,000円(100枚限定)で販売中。

開催概要(各プログラム)

[A/Visions 1](1部公演)

12月8日(水)18:30開演
会場:日本科学未来館ドームシアター

上映作品
Axel Helios [CA/QC] – Drichtel
Baron Lanteigne & Bobby Tank [CA+UK] – Anthologie
Desaxismundi & Terminal Wolf [CA/QC] – Inertia
Past Video & Deathvox [CZ+DK] – C0R3-C0LL4PS3
susy.technology [CA/QC] – Indivisible

[A/Visions1](2部公演)

12月8日(水)20:15開演
会場:日本科学未来館ドームシアター

出演
Synichi Yamamoto + Seiichi Sega & Intercity-Express [JP] – Noesis (2021version) – LIVE

[A/Visions 2]

12月9日(木)18:30開演
会場:LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)

出演
Marihiko Hara & Ryo Shiraki [JP](Cb: Hiroki Chiba, Vn: Anzu Suhara, Vc: Masabumi Sekiguchi, Vc: Yumiko Iwao, Santur: Kazune Iwasaki)
Antibodies Collective [JP] -『あらゆる人のための、誰のためでもない世界』

[Nocturne 1]

12月10日(金)18:30開演
会場:渋谷ストリーム ホール

出演
Saskia, Kana Kitty & Yumi Sagara, Hitoshi Sato [JP] – ロウ
Lemna & Kaori Yasunaga [JP]
Wata Igarashi [JP] – FLOW
JACKSON kaki [JP]

[Nocturne 2]

12月11日(土)18:30開演
会場:渋谷ストリーム ホール

出演
YPY [JP]
NTsKi & Saeko Ehara [JP]
Masayuki Azegami & komakinex [JP]
dhrma & Yuki Ishida [JP]

[Nocturne 3]

12月12日(日)18:30開演
会場:渋谷ストリーム ホール

出演
Aalko aka Akiko Kiyama [JP]
Chihei Hatakeyama & Seiichi Sega [JP]
Masayoshi Fujita [JP]
Phew [JP]

タイムテーブル



MUTEK.JP 2021

音楽×デジタルアートの祭典「MUTEK.JP 2019」会場レポート&来場者スナップ

THE WORLD FESTIVAL GUIDE 海外の音楽フェス完全ガイド
津田 昌太朗
いろは出版 (2019-04-24)
売り上げランキング: 146,979