日本一標高の高いフェス「ハイライフ 八ヶ岳2021」yonawo、bonobos、佐藤タイジら第2弾アーティスト発表

2021年9月11日(土)、12 日(日)に開催される、アースガーデン主催の音楽フェス「ハイライフ八ヶ岳2021」の第2弾出演アーティストが発表された。

今回発表となったのはyonawo、bonobos、佐藤タイジら9組。第1弾とあわせて19組の出演が決定している。

「ハイライフ八ヶ岳」は八ヶ岳のど真ん中、標高約1,600mの絶景と、最高の音楽、地域の食やクラフトを楽しめるマーケット・ワークショップ、絶景と共に最高の自然環境と地域コミュニティの元で開催する野外フェス。コロナ禍の昨年9月にも開催し、約3000人を集め、コロナ時代の先頭を切った。

チケットは現在販売中。

出演アーティスト

-クラムボン
-渋さ知らズ”八ヶ岳”特別編
-yonawo(NEW)
-AAAMYYY
-bonobos(NEW)
-NABOWA
-奇妙礼太郎
-オオヤユウスケ × Salyu × 勝井祐二
-OLEDICKFOGGY(NEW)
-Michael Kaneko
-なぎら健壱
-マキタスポーツ
-佐藤タイジ(NEW)
-辻コースケ(NEW)
-吉井盛悟(NEW)
-大宮エリー
-BunKalimba(NEW)
-MAHBIE(NEW)
-Auto&mst(NEW)



【ハイライフ八ヶ岳 特別対談】原田郁子(clammbon)× 南兵衛@鈴木幸一(ハイライフ八ヶ岳プロデューサー)

佐藤タイジ×東田トモヒロと語るこれからのフェスの可能性@ハイライフ八ヶ岳(FJPodcast10月2日配信回)

ハイライフ八ヶ岳2021

THE WORLD FESTIVAL GUIDE 海外の音楽フェス完全ガイド
津田 昌太朗
いろは出版 (2019-04-24)
売り上げランキング: 146,979