日本ミュージックフェスティバル協会が今年もフェスの会場にて子ども向けのイヤーマフ無料貸し出しを実施

NPO法人日本ミュージックフェスティバル協会は、2022年にスタートした子ども用イヤーマフの無料貸し出し活動を2023年も実施するを発表した。

この活動は、子どもの聴覚を保護することで、家族みんなでフェスを楽しんでもらうために2022年からスタート。2022年は、「結いのおと」(茨城)、「THE CAMP BOOK」(長野)、「橋の下音楽祭」(愛知)、「朝霧JAM」(静岡)、「EN FESTIVAL」(栃木)、「The Room 30th Anniversary Party」(東京)、「NEW ACOUSTIC CAMP」(群馬)の7フェス・音楽イベントにて貸し出しが行われた。

2023年の実施されたフェスおよび、実施予定の音楽イベント・フェスは、「SPRING LIVE 春風」(東京)、「ARABAKI ROCK FEST.」(宮城)、「THE CAMP BOOK」(長野)、「GREENROOM FESTIVAL’23」(神奈川)、「YOASOBI ARENA TOUR2023」(埼玉)、「結いのおと」(茨城)となっており、以後も順次実施予定とのこと。

また日本ミュージックフェスティバル協会では、この活動を継続していくための支援企業を募集している。

実施内容

・フェス会場における子ども用イヤーマフの無料貸し出し(イヤーマフ・レンド・プログラム)
・様々なフェス会場においてブースを出展し、子どもの聴覚を保護するためのイヤーマフを無料で貸し出し。
・貸出時には保証金として1,000円を預かり、イヤーマフ返却時に保証金は返金される。

2023年活動実施期間予定

2023年3月25日(土)~2023年末日

フェス直前にチェック!フェス持ち物リスト【2023年更新】

【Behind the Fes】フェスのキッズエリアを運営するMASARI先生が語る、親子で参加するフェスの魅力

キャンプフェスファッションにも注目!「THE CAMP BOOK 2022」会場レポート&来場者スナップ

「New Acoustic Camp 2017」来場者ファッションスナップ

クール&スタイリッシュなアウトドアスタイルが多数!「朝霧JAM 2017」ファッションスナップ 

THE WORLD FESTIVAL GUIDE 海外の音楽フェス完全ガイド
津田 昌太朗
いろは出版 (2019-04-24)
売り上げランキング: 146,979
全国フェス検索