韓国発の音楽フェス「WATERBOMB JAPAN」日本初上陸で3都市開催決定

韓国発の音楽フェス「WATERBOMB」の日本版 「WATERBOMB JAPAN」 が、2023年7月に東京(埼玉)、大阪、名古屋の3都市で3週末にわたり開催される。

7月15日(土)・16日(日)に大阪舞洲スポーツアイランド、22日(土)・23日(日)に名古屋Aichi Sky Expo、29日(土)・30日(日)に埼玉ベルーナドームにて行われる。

「WATERBOMB」は2015年に韓国でスタートした、水鉄砲を使ってチームバトルも行われる音楽フェス。観客同士やアーティストが一緒になって水鉄砲を撃ち合う。チケット購入の際に各会場ごとにチームを指定して購入する。

出演者は未発表だが、K-POPアーティストの出演がアナウンスされており、一般1日券14,000円のアーリーバードチケット先着先行販売が始まっている。

WATERBOMB JAPAN

大阪公演:2023年7月15日(土)・16日(日)
会場:舞洲スポーツアイランド 空の広場

名古屋公演:2023年7月22日(土)・23日(日)
会場:Aichi Sky Expo 多目的利用地A

東京公演:2023年7月29日(土)・30日(日)
会場:ベルーナドーム(埼玉)

公式サイト

【2023年上半期】アジア開催の音楽フェス20選 | クロッケンフラップ、ウルトラ、ローリング・ラウドほか

みんなずぶ濡れ!水掛け音楽フェス「S2O JAPAN SONGKRAN MUSIC FESTIVAL」フォトレポート

THE WORLD FESTIVAL GUIDE 海外の音楽フェス完全ガイド
津田 昌太朗
いろは出版 (2019-04-24)
売り上げランキング: 146,979