【Powered by Festival Life】MGMTのフロントマン、アンドリュー・ヴァンウィンガーデン DJセットが7月30日(月)EBISU BATICAにて開催

今年のフジロックにも出演が決定しているMGMTのフロントマン、アンドリュー・ヴァンウィンガーデンによる超レアなDJセットが7月30日(月)にEBISU BATICAにて開催することが決定した。

MGMTは、NY出身、元アート学生のアンドリューとベンを中心とするアート・ポップ・デュオ、MGMT。「キッズ」「エレクト リック・フィール」などの大ヒットやグラミー賞「最優秀新人賞」他計3部門ノミネートなど、衝撃的なデビューを果たしたアルバム『オラキュラー・スペクタキュラー』アルバムから約10年。2年の活動休止を経て、アリエル・ピンク、コナン・モ カシン、パトリック・ウィンバリー(ex:チェアリフト)、デイヴ・フリッドマン(マーキュリー・レヴ)など朋友らと共に再び“ポップ”を追求した5年ぶり4thアルバム『リトル・ダーク・エイジ』を2月にリリースしたばかり。

そして今回フジロック終了後の7月30日(月)深夜に次世代のカルチャースポットEBISU BATICAにてDJセットを披露することが決定した。キャパ120名前後の小箱でその貴重なパフォーマンスを目撃できるまたとない一夜となる。

またFestival Lifeも本公演をサポート。Festival Life CrewのDJ出演も決定している。

Andrew VanWyngarden (MGMT) -DJ Set-
日程:2018 年 7 月 30 日(月) Open/Start 24:00
会場:東京 EBISU BATICA
チケット:ADV ¥1,800/DOOR ¥2,300 ※共にドリンク代別
公式サイト