赤塚不二夫没後10周年!8月に「フジオロックフェス」開催決定

赤塚不二夫没後10周年にあたる今年、命日とその前日の8月1日(水)と2日(木)に東京・恵比寿ガーデンプレイスにて音楽と落語の融合イベント「フジオロックフェスティバル2018」が開催されることが決定した。

8月1日と2日の両日に開催される「ボツ10年ライブ」には、電気グルーヴ、大友良英スペシャルビッグバンド+芳垣安洋に、昨年同所で開催された赤塚不二夫生誕80年記念・バカ田大学祭ライブにも出演したTHE BEATNIKS(高橋幸宏+鈴木慶一)、矢野顕子の参加が決定。

8月1日(水)の昼と夜に開かれる「落語:フジオ10年分のおバカ寄席」には、柳家喬太郎(昼)、春風亭昇太(夜)をはじめ錚々たる落語家が出演する。

また、好きな名前と赤塚不二夫キャラクターを入れて、当日会場内に吊られるオリジナル提灯が作れる「バカ盆踊り」開催の支援プロジェクトのクラウドファンディングサービスも開始しているので、詳細は支援サイトをチェックしてほしい。

©赤塚不二夫/フジオプロ

フジオロックフェスティバル 2018
日時:2018年8月1日(水)、2日(木)
会場:恵比寿ガーデンプレイス
公式サイト
クラウドファンディング支援サイト

赤塚不二夫が語る64人のマンガ家たち 立東舎文庫
リットーミュージック (2018-01-25)
売り上げランキング: 43,946