ペットの幸せと命を考える、音楽やアートのフェス「HAPPY MUSIC & PETS」開催決定

2010年より動物を愛するアーティストたちが集い、ペットの幸せと命を考える、音楽やアートのフェスティバル「HAPPY MUSIC FESTA」が、「HAPPY MUSIC&PETS」に名前を変えて、2018年6月10日に下北沢で再開します。

過去出演者にはトータス松本、スガシカオ、斉藤和義、BONNIE PINK、Superflyら、活動に賛同してくれた多くのアーティストが参加した本フェスですが、今年は、下北沢のライブハウス 4 箇所&下北沢ケージの全5箇所にてサーキット形式にて開催されます。
報は随時アップして参ります。

CAGE(ケージ)スペースは入場無料となっており、飲食ブースのみならず、保護犬猫と人との出逢いの場とし、新しい家族を捜す手助けになるよう、譲渡会も開催されます。また 「NO MUSIC NO LIFE」の写真家・平間 至による「出張・平間至写真館」も開催予定となっています。

第1弾出演者発表

-ウルフルケイスケ
-大木温之(ピーズ)
-うじきつよし
-ISEKI
-カジヒデキ
-カノエラナ
-山森大輔
-The Uranus(ジ・ユレイナス)
-もるつオーケストラ
-シンガロンパレード
-ヒトリルーム
-(M)otocompo

HAPPY MUSIC &PETS Vol.0
〜Adoption PARK and Live Music Crawl in 下北沢~

日程:2018年6月10日(日)
会場:無料エリア(保護犬譲渡会場)・・・下北沢 CAGE(ケージ)
ライブエリア ・・・CLUB Que/SHELTER/440/BASEMENTBAR