「VIVA LA ROCK 2018」第3弾発表で13組追加&日割りも発表

2018年5月3日(木・祝)から3日間にわたり、埼玉 さいたまスーパーアリーナにて開催される「VIVA LA ROCK 2018」の第3弾出演アーティスト13組の追加と、現在出演が決定している49組の日割り別出演アーティストが発表されました。今回追加されたのは、サカナクション、マキシマム ザ ホルモン、King Gnu、DATSら13組。

また、今年も埼玉県在住、10代ための音楽選手権「ティーネイジサイタマ2018」が開催されます。チケットは、3日通し券と合わせて2日通し券、1日券の先行販売も開始となっています。

VIVA LA ROCK 2018日割り別アーティスト

5/3(木・祝)

-雨のパレード(NEW)
-indigo la End
-King Gnu(NEW)
-Creepy Nuts(NEW)
-サカナクション(NEW)
-DATS(NEW)
-D.A.N.
-CHAI
-DJやついいちろう(エレキコミック)(NEW)
-DOTAMA
-Nulbarich
-The fin.
-FLOWER FLOWER(NEW)
-フレデリック
-フレンズ
-レキシ(NEW)
and more

5/4(金・祝)

-赤い公園(NEW)
-Amelie
-THE ORAL CIGARETTES
-ORANGE RANGE
-KEYTALK
-コレサワ
-サイダーガール
-Dizzy Sunfist
-ドラムDJピエール中野
-パノラマパナマタウン
-ビッケブランカ
-ポルカドットスティングレイ
-My Hair is Bad
-ヤバイTシャツ屋さん
-yonige
-夜の本気ダンス
-VIVA LA J-ROCK ANTHEMS【Ba:亀田誠治/Gt:加藤隆志(東京スカパラダイスオーケストラ)/Gt:津野米咲(赤い公園)/Dr:ピエール中野(凛として時雨) 】
and more

5月5日(土・祝)

-打首獄門同好会
-エレファントカシマシ
-SIX LOUNGE
-四星球
-DJダイノジ(NEW)
-teto
-10-FEET
-東京スカパラダイスオーケストラ(NEW)
-THE BACK HORN
-ハルカミライ
-FINLANDS
-BRAHMAN
-HEY-SMITH(NEW)
-マキシマム ザ ホルモン(NEW)
-MONOEYES
-Yap!!!
and more

HP掲載メッセージより抜粋

今回は第3弾出演アーティストとして13組の追加発表と、現在合計49組の日割り別の出演告知をさせていただきました。再びこれだけの素晴らしいアーティストが集まってくれます。今回もお馴染みのアーティスト、久しぶりのアーティスト、初めてのアーティスト、そして過去にやむを得ぬことで出演が中止になったけど遂に今回出演願えるアーティストが参加してくれることになりました。
 
フェスは参加する音楽ファンにとって特別な1日でありたいと思うし、同時にみんなそれぞれに自分が好きな音楽やアーティストの現在地を楽しみながら確かめる場所であって欲しいと思います。その上でみんなが未だ体験していなかった音楽やアーティストを見つけ、新しい関係の始まりにして欲しいとも思っているのです。そのために、「自分が好きなアーティストがその日に出演すると共に、そのアーティストと関係性がある、もしくは近しい音楽性を持っている未知のアーティストも出演する」という傾向を、日割り別の出演の中に盛り込んだつもりです。

去年もこの趣旨で開催した結果、たくさんのご好評を得たと同時に、「おいビバラ、お前ら俺を休ませないつもりか! もうちょっとアーティストの傾向性をバラけさせて、ライヴ以外の時間も楽しませろ。全部観てたら疲れたじゃないか」という真剣なお叱りも複数受けました。それらを通じてどうするか悩んだのですが、今回も同じ趣旨で開催します。このフェスにはたくさんのこだわり抜いた飲食もありますし、ビアガーデンからキッズランド、そして音楽同人マーケット「オトミセ」などのビバラならではのアトラクションもあります。それらが位置している屋外エリア「VIVA LA GARDEN」は、チケットを持たない方も家族連れで参加できる入場料が無料のエリアで、「半日遊んでも飽きない」をコンセプトにインフラをご用意しています。それなのに、10時から20時半までライヴを全部観てくれという決意でこちらがみんなに臨むのは間違っているかもしれません。だけど、もうしょうがないんです。とにかく楽しんで欲しいし、とにかく自分の好きなロックをもっともっと見つけて欲しいのです。それがイコール、あなたがロックを応援することになるし、それこそがビバラというフェスの存在証明そのものになるのです。

日割り別の出演発表と同時に、今まで販売していた3日通し券以外の2日券および1日券のチケット先行販売も開始しました。このタイミングが最後の先行販売のタイミングになります。是非、ゲットしてください。再度言いますが、ビバラは3日間、通しで来て欲しいです! それだけの最高のロックと空間があると信じて、今回も開催します。

ビバラ恒例の企画、埼玉県内居住者かつ20歳未満の方々限定のオーディション「ティーネイジサイタマ2018」の開催と応募詳細も発表し、エントリーの受付も開始しました。今回から、バンド部門に加えてソロ&パフォーマンス部門も新設し、同時に音源&映像選考のみならず、ライヴハウス選考という、いきなりライヴハウスで鳴らせる企画も新設しました。より多くのパフォーマー、そして可能性を持ったティーンエイジャーに門戸を開いたオーディションになりました。是非、公式サイトを見た上で応募し、最高の腕試しをしてください!!

それではまた次の発表をお楽しみに。が、その前に1月18日、恵比寿リキッドルームで開催するビバラ主催のロック新年会「KICK OFF VIVA !!!」で一緒に遊びましょう!!待ってます。

鹿野 淳(VIVA LA ROCKプロデューサー)

vivala2018_4l

VIVA LA ROCK 2018

日程:2018年 5/3(木・祝) – 5/5(土・祝)
場所:埼玉 さいたまスーパーアリーナ
公式サイト:http://vivalarock.jp