2017年のハイライトはフジロック!来日公演直前のThe Amazonsにインタビュー

BBC Sound of 2017ノミネート、Qアワード”最優秀新人賞”受賞、さらにMTVの2017年度有力新人リスト入りなど有力新人として注目を集めるUKロックバンド、The Amazons(ジ・アマゾンズ)。2017年6月に待望のデビュー作「ジ・アマゾンズ」を発表し、7月にはフジロック・フェスティバルにて初来日を果たし、レッドマーキーを満員にしたのも記憶に新しい。

そんな彼らが3月に初となる単独来日公演を行うということで、フロントマン、Matt Thomson(マット・トンプソン)に、昨年のフジロックでのライブの手応えから、来日公演の意気込みまでを語ってもらった。

INTERVIEW:Matt Thomson(The Amazons)

FUJI ROCK FESTIVAL’17 ⓒMasanori Naruse

-昨年のフジロックではレッドマーキーを大いに沸かせましたが、ライブの手応えはいかがでしたか?

フジロックは、2017年のハイライトのひとつだね。僕らはイギリスの中でも小さな街の出身だから、日本のような遠い場所であんなに受け入れてもらっているなんて、思ってもみなかった。皆歌詞を覚えて一緒に歌ってくれたりして、本当に驚いたよ。感動だったね。すごく良いショーだった。僕たは実は時差ボケがまだ治っていなくて、ちょっと疲れていたんだけど、皆が歌ってくれているのを聴いて、やる気が湧いたんだ。

-ライブ以外にフジロックを楽しめましたか?

うん。クールなバンドを沢山見れたよ。特にレモン・ツイッグスは良かった。フェスを歩いて回ったけど、雰囲気と環境が素晴らしかったね。あと、マギー・ロジャースと友達で次の日の出演のだったんだけど、彼女もいたから、マギーにも会った。すごくクールだった。これまでにない経験だったよ。食事は、楽屋にあったお菓子を食べてた(笑)。

-フジロックと地元イギリスのフェスの違いってありましたか?

やっぱり、あのロケーションはフジロック独特だね。イギリスの大きいフェスの会場は、ただの広場だから。霧がかった山が見れるフェスなんて、滅多にないよ。あと、雨が降ってもフジロックでは対策がちゃんとされているけど、イギリスのフェスでは泥だらけになってしまう(笑)それに、フジロックではゴミもないよね。

-ヨーロッパやアメリカの有名なフェスにたくさん出演していますが、これから特に楽しみにしているフェスやこれまでに思い出に残っているフェスはありますか?

思い出に残っているのはグラストンベリーかな。イギリスでは、やっぱり大きいフェスだからね。あと、フジロックもそうだし、韓国のヴァリー・ロックも。楽しみにしているのは、イギリスで夏の後半に開催されるケンダル・コーリング。イギリス北部にある国立公園が会場なんだけど、そのロケーションが楽しみ。あと、サマソニにも出てみたいし、コーチェラも出てみたいな。

-フェスでのライブで心がけていること、気をつけていることなどはありますか?

自分たちの存在を人に見せて、覚えてもらうようなショーをやることだね。退屈になりすぎてはそれは出来ないし、人々を印象に残るくらい楽しませることが大切だと思う。ワンマンショーとフェスでは、やっぱり状況が違うから。皆が僕たちを見に来ているわけではないしね。

FUJI ROCK FESTIVAL’17 ⓒMasanori Naruse

-フェスのライブで起きた珍しいことや印象的だったことはありますか?

毎回面白いことが起こるんだよな(笑)。でも記憶に新しいのは、去年のヴァリー・ロック・フェスティバル。会場がとにかく暑すぎて、ドラマーのジョーが気を失いそうになってさ。ステージを降りて、その直後に服を全部脱いだんだ(笑)。ファンもびっくりしただろうね(笑)。

-下着まで?(笑)

そうだよ(笑)。あいつクレイジーだからさ(笑)でも、そうしたくなるくらい超暑かったんだ。想像を絶する暑さだったね。レッドマーキーの方がだいぶマシだったよ。

-日本のオーディエンスの印象はどうですか?

日本のオーディエンスは、盛り上がるべきところですごく盛り上がってくれて、聴き込むところではしっかり音楽を聴いてくれる。イギリスだと演奏中も皆のおしゃべりがうるさかったりするんだけど、日本では皆すごいエネルギーを持ちつつも、音楽へのリスペクトが感じられるんだよね。それがすごくよかった。

-他の国でオーディエンスが印象に残っているろところはありますか?

スコットランドのオーディエンスは本当にクレイジー(笑)。説明できないけど、マジでクレイジーなんだ(笑)とにかくエナジーがすごい。

-観客としてフェスでライブをみたいアーティストや共演したいアーティストはいますか?

アークティック・モンキーズ。彼らのショーは最高だからね。共演したいのは、ムーかな(メジャー・レイザーの「リーン・オン」のフィーチャリング・アーティスト)。彼女の声ってすごくクールだしパワフルだから。

-もし自分たちがフェスを主催するならどんなフェスにしたいですか?

ギターがガンガン演奏されるフェスにしたいな。ジョニー・ミッチェル、レッド・ツェッペリン、ニール・ヤングとか。あと、ピンク・フロイドも良いな。ああいうヴァイブを蘇らせることが出来たら最高だな。タイムトリップみたいにさ。

-では最後に、3月の来日公演に向けて日本のファンに一言!

日本に行けるのを楽しみにしているよ!日本は既に僕らのお気に入りの国だし、今度はもっと日本を見てまわれたらいいな!興奮しているし、はやく皆と一緒に盛り上がりたいよ。See you soon!

The Amazons 公演情報

東京:2018年3月5日(月)渋谷クラブクアトロ
Open18:00 / Start19:00
¥5,800(前売 / スタンディング / ドリンク代別途)
Info: 03-3444-6751(SMASH)

大阪:2018年3月6日(火)梅田クラブクアトロ
Open18:00/Start19:00
¥5,800(前売 / スタンディング / ドリンク代別途)
Info: 06-6535-5569(SMASH WEST)

各プレイガイドにてチケット絶賛発売中!!
SMASH公式: http://smash-jpn.com/live/?id=2799

The Amazons
The Amazons

posted with amazlet at 18.02.26
Amazons
Imports (2017-06-02)
売り上げランキング: 136,659