【フジロック特集】チルアウトする?美味しいもの食べる?フジロックの楽園「ところ天国」に行ってみよう!

フジロック開催まであとわずか。フジロックの会場には、大小様々なチルアウトスポットがあり、美味しいフェス飯を食べられる場所や、ハンモックに揺られながらのんびりする場所などもあります。そんなフジロックのエリアを紹介していくこのシリーズ。今回は、ホワイトステージの手前、会場の丁度真ん中あたりの位置する「ところ天国」を紹介します。

美味しいフェス飯あります!

ライブや歩きすぎによって疲れた身体を癒してくれるのが美味しいフェス飯!ところ天国には、「天国バーガー」や「ワレメ天国」、そして名物「森のハイジカレー」といったユニークな名前のフェス飯が販売されています。ちなみに森のハイジカレーは、朝食時には生野菜をたくさん用意してくれるので、フジロック期間中の偏りがちな栄養バランスも心配なし!もちろんエリア名にもなってる“ところてん“も販売されていて、無添加で体にも優しいのでこちらも人気です。その他のフェスご飯も公式サイト上で発表されているので事前にチェックしてから参加しましょう!

川べりでチルアウト

ところ天国は、川べりにあるのでたくさんの人がチルアウトするスポットとしても人気です。上流から流れてくる雪解け水はとても綺麗で冷たく、暑い日差しが照り付ける日中は、たくさんの人で賑わいます。スイカを持ってきて、川で冷やしている人を見かけたこともあったほど。ただし山の天気は変わりやすいので、大雨が降ってきたらここも増水してしまうことがあるので注意が必要。2009年には、増水のため「オールナイトフジ」が中止になったこともあります。また、携帯電話やカメラなどの水没もよく聞くので、注意して楽しくチルアウトしましょう。

待ち合わせ場所・集合場所として大活躍

会場の真ん中あたりの広い敷地はここだけなので、待ち合わせ場所・集合場所としても活用できます。ところ天国には、川べりの水車や映画を上映するためのスクリーンが設置されているので、それらをランドマークにして集まっているのを見かけます。タイミングが合えば大道芸なども見られるので、待ち合わせ場所として使うのもアリです。

落語や射的も楽しめる

ところ天国内にある「筍亭(たけのこてい)~青空寄席~」では、噺家さんが特設高座で落語を披露してくれます。老若男女問わず楽しめる内容で、文字通り青空の下で落語や漫談が聞けます。フェスで落語を楽しむというのも新鮮です。また、「的矢天国」という射的場で、射的を楽しむこともできます。子供はもちろん、一緒に来たお父さんお母さんのほうが白熱してしまうことも。うまく倒せると景品も当たるので、ぜひ参加してみてください。

夜には幻想的な空間の中で映画上映も

夜になると、ところ天国周辺の山肌には、幻想的な光が映し出されます。そしてホワイトステージ終演後は、川原沿いに設置されたスクリーンで映画が上映されます。「富士映劇」と呼ばれる星空の下のアウトドア・シアターは、「男はつらいよ」をはじめ数々の名作が上映されてきました。ライブはお腹いっぱいだけど、もう少し会場にいたいという人にもピッタリの場所です。

オフィシャル動画

思った以上にライブで体力を使い、暑い日差しにヘトヘトになってしまうことも多いフジロックでは、こまめな休憩をしながら楽しむことも大切です。そんなときに活躍するのが、このエリアです。美味しいものを食べたり、水遊びをしたり、映画や落語などを楽しみながら休憩することができます。また、昼と夜で雰囲気がガラッと変わるのも魅力なので、ぜひ立ち止まってみてはいかがでしょうか?

その他エリア紹介

【フジロック特集】エントランス前の大人の遊び場「THE PALACE OF WONDER」を遊び尽くそう!

実は一番楽しい!?フジロック前夜祭を遊び倒せ!

Photo by Etoo
Text by nadia

FUJI ROCK FESTIVAL

7月下旬に新潟県苗場スキー場にて開催される日本最大級の野外音楽フェス