2022年秋〜年末にかけてアジアで開催されるおすすめ音楽フェス10選

アジア 音楽フェス

日本でも海外アーティストを招いたフェスが復活してきたが、アジア各国も傾向は同じ。日本と違い比較的暖かい秋以降も東南アジアを中心に数多くのフェスが開催される予定となっている。コロナ禍に加え、円安の影響で、欧米へのフェス参加もハードルが上がっているでの、海外フェス参加を考えている方はまずはアジアのフェスから検討してみては?ということで今回は、2022年秋から年末にかけて、アジア各国で開催される音楽フェスをまとめました。(10/4更新)

1. Good Vibes Weekender@マレーシア

マレーシア最大級の音楽フェス「Good Vibes Festival」が今年は名前を変更して開催。会場はクアラルンプール郊外の遊園地。過去には、フェニックス、ロードらがヘッドライナーを飾ったが、今年はCL、JACKSON WANGが各日のヘッドライナーを務める。

日程:9月23日(金)・24日(土)
会場:マレーシア・サンウェイ・ラグーン・テーマパーク
公式サイト

9月マレーシア「Good Vibes Weekender」にCL、Jackson Wang、beabadoobeeら出演

2. We The Fest@インドネシア

ジャカルタで人気の都市型の夏フェスが今年は秋に開催。過去には、SZA、JOJIらも出演した都市型フェスだが、今年は同タイミングで開催されるマレーシアの「Good Vibes Weekender」とラインナップが大きく重なっている。

日程:9月23日(金)〜25日(日)
会場:インドネシア・ジャカルタ
公式サイト

9月インドネシア・ジャカルタ「WE THE FEST 2022」にOFFSET、CL、JACSON WANGら出演

3.BUSAN INTERNATIONAL ROCK FESTIVAL@韓国

韓国・釜山で開催される「釜山ロックフェス」。今年のヘッドライナーは、HONNNE(ホンネ)、BASTILLE(バスティル)が決定しており、ほかにもOh Wonder、ADOY、SE SO NEON、Glen Check、日本からnever young beachが出演する。

日程:10月1日(土)・2日(日)
会場:韓国・釜山
公式サイト

10月韓国「BUSAN INTERNATIONAL ROCK FESTIVAL 2022」バスティル、HONNNEら出演。日本からnever young beachも

4.Maho Rasop Festival@タイ

タイ・バンコクで開催される都市型フェス。2018年にスタートし、過去には日本からCHAI。LITEらも出演。今年は日本から、MONO、春ねむり、東京酒吐座(Tokyo Shoegazer)らが出演するほか、DIIV、SE SO NEON、MOONCHILDらがラインナップされている。

日程:11月19日(土)・20日(日)
会場:タイ・バンコク
公式サイト

11月タイ開催「Maho Rasop」にTokyo Shoegazer、春ねむり、MONO、SE SO NEONら出演決定

5.ZoukOut@シンガポール

シンガポール・セントーサ島のシロソビーチで行われるダンスミュージックフェス。国内最大の老舗クラブZOUKが毎年12月に主催。今年はティエスト、ゼッド、グリフィン、アーミン・ヴァン・ビューレンらが出演する。

日程:12月2日(金)・3日(土)
会場:シンガポール・セントーサ島
公式サイト

6.Head in the Clouds Festival@インドネシア/フィリピン

アジア発のレーベル、88Risingが主催するフェスで、ジャカルタはとマニラにて2週連続の開催。JOJI、JACKSON WANG、Rich Brian、NIKI、日本からYOASOBI、新しい学校のリーダーズも出演。

ジャカルタ:12月3日(土)・4日(日)
マニラ:12月10日(土)・11日(日)
公式サイト

88Rising主催のジャカルタ「Head in the Clouds」にJOJI、KASKADEら出演。日本からYOASOBI、新しい学校のリーダーズも

88Rising主催「Head in the Clouds Festival」マニラ公演スペシャルゲストにZEDDが決定。日本からYOASOBI、新しい学校のリーダーズも

次ページ
12月〜年末開催フェス



THE WORLD FESTIVAL GUIDE 海外の音楽フェス完全ガイド
津田 昌太朗
いろは出版 (2019-04-24)
売り上げランキング: 146,979
1 2