ピアノ音楽の現在と未来に出会うフェス「THE PIANO ERA」が11月に開催決定。テリー・ライリー、高木正勝ら出演

2022年11月19日(土)・20日(日)に東京・めぐろパーシモンホール大ホールにて「THE PIANO ERA」(ザ・ピアノエラ)が開催されることが発表された。

出演アーティストは、haruka nakamura、高木正勝、テリー・ライリー(USA)、タチアナ・パーハ&アンドレス・ベエウサエルト(ブラジル、アルゼンチン)、ダン・テファー(USA)、Cicada(台湾)の6組。

「THE PIANO ERA」とは、「ピアノ」をキーワードに、ピアノ音楽を創造し演奏するフェスで、今回で3年ぶり5回目の開催となる。今聴くべき世界の「ピアノ音楽の現在」 にフォーカスし、世界で多様に発展しているピアノ音楽を体感できる。

チケットは、各プレイガイドにて一般発売が9月3日(土)より単日券7,800円、2日通し券14,800円が販売され、単日券購入の学生(高校生以上)は1,000円、子供(中学生以下)は3,000円を当日会場にてキャッシュバックされる。

出演アーティスト

11月19日(土)

-タチアナ・パーハ&アンドレス・ベエウサエルト(ブラジル、アルゼンチン)
-Cicada(台湾)
-haruka nakamura (日本)

11月20日(日)

-テリー・ライリー(USA)
-ダン・テファー “Natural Machines”(USA)
-高木正勝(日本)

THE PIANO ERA 2022

日程:2022年11月19日(土)・20日(日)
場所:東京 めぐろパーシモンホール大ホール
公式サイト

2022年開催予定の大規模フェスまとめ | 全国フェス・夏フェスリスト2022

THE WORLD FESTIVAL GUIDE 海外の音楽フェス完全ガイド
津田 昌太朗
いろは出版 (2019-04-24)
売り上げランキング: 146,979