9月福岡「北九州ロックフェスティバル 2022 with SDGs spirits」第1弾発表で、ももクロ、DISH//ら出演決定

北九州ロックフェス

2022年9月24日(土)に、福岡・ミクニワールドスタジアム北九州にて開催される「北九州ロックフェスティバル 2022 with SDGs spirits」の第1弾出演アーティストが発表された。

今回発表されたのは、Original Love、DISH//、ももいろクローバーZら7組。

本イベントは、with SDGs spiritsをテーマにしたフェス。アフターコロナの新しい音楽フェスを目指しており、ライブフードの食品ロスをゼロにする取り組みや、オンラインチケットの配信収入を「希望のまちプロジェクト」に寄付など、北九州とSDGsのコラボが行われる。

チケットはイープラスにて1次先行が7月14日(木)まで受付中となり、アリーナブロック指定席チケットは、グッズ付き(9,500円)、グッズ無し(8,000円)、スタンド指定席チケットは、グッズ付き(9,000円)、グッズ無し(7,500円)となっている。なお、2次先行は7月15日(金)から開始される。

発起人 泉谷しげるよりメッセージ

初の北九ロックをやろう!

もっと早くやりたかったが、今だから良かったのかもしれない。新型コロナの影響で野外フェスが出来にくくなったこの数年は、多くの若きミュージシャンの発奮を、さぞや押さえつけてしまったことだろう。そして、野外フェスの在り方も大きく変わらなければならない事態に至ったのだ。それは、観客の多くが”混んでる会場は恐い”という正直な気分だ。

この気分を受け止めての昨年、熊本で『阿蘇ロックフェスティバル2021』を開催した。観客ひとり1人に間隔を開けてもらい、トイレも並ばずに済むようにした。結果、多くの観客から「快適に過ごせた」の意見が多く寄せられてホッとした。そりゃ~マスクして熱い声援を送れない観客の前では、ミュージシャンからしたら演奏しづらいだろうから、各ミュージシャンに演奏の「精度をあげろ」をお願いした。ライブでのミュージシャンの姿勢に、多くの観客が感動してくれて「やって良かった」の達成感を得たのである。

これを踏まえ、初の北九ロック開催には、更にグレードを上げて挑むことにした。それは“SDGs” との合体である。ロックフェスとSDGsに違和感ありと思う方も多いだろうが、今やロックフェスは反体制の象徴ではなく、地域活性化 イベントなのだ。地球環境問題をシカと受け止め、持続可能なイベントをめざし、開催する地域と集まる観客に、より「快適であれ」をテーマに「北九州ロックフェスティバル 2022 with SDGs spirts」とした。実現に向けガンバっていきたい。

とにかくガンバるのだ。

泉谷しげる

出演アーティスト

-泉谷しげるwith Band
-175R
-Original Love
-7ORDER
-DISH//
-ももいろクローバーZ
-森高千里



北九州ロックフェスティバル 2022 with SDGs spirits

フェスな人008 | 阿蘇ロックフェスティバル発起人・泉谷しげるに直撃インタビュー!

「阿蘇ロックフェスティバル2021」開催終了。阿蘇山バックの会場写真、泉谷しげるのコメントも到着

2022年開催予定の大規模フェスまとめ | 全国フェス・夏フェスリスト2022

THE WORLD FESTIVAL GUIDE 海外の音楽フェス完全ガイド
津田 昌太朗
いろは出版 (2019-04-24)
売り上げランキング: 146,979