【DOWNLOAD JAPAN 2022】ダウンロードフェスティバルが今年8月に開催決定

ダウンロードフェス 2022

2019年に日本初上陸を果たし、2万人を動員した「DOWNLOAD JAPAN」が2022年8月14日(日)に、千葉・幕張メッセにて開催されることが発表された。

アーティストラインナップやチケット詳細は近日発表予定となっている。

ダウンロード・フェスティバル (公式テキストより)

ダウンロード・フェスティバルは、ロックの聖地と言われるイギリスのドニントン・パークにて毎年8月に開催されるロック・ミュージックの祭典です。毎年数万ものファンとロック、パンク、メタル、ハードコア、クラシックロックなど幅広いラインナップのバンドが集い、過去のヘッドライナーには、AC/DC、KISS、Metallica、Black Sabbath、The Prodigy、Rage Against The Machine、Slipknot、Linkin Park などが名を連ねます。ダウンロード・フェスティバルは 2019年3月に日本へ初上陸を果たし2万人を動員して大きな成功を収めました。DownloadJapan 2019 には、体調不良によりやむを得ずキャンセルとなった Ozzy Osbourne の意志を継ぎ急遽参加を決めたメタルゴッドこと Judas Priest、日本での最後のステージとして圧巻のパフォーマンスを披露した Slayer、さらにGhost、Sum 41、Anthrax、Arch Enemy、Halestorm、Amaranthe、Man With A Mission、Like A Stormの10組が登場し、エネルギッシュかつパワー溢れるパフォーマンスで日本のロックファンを熱狂の渦に巻き込みました。



DOWNLOAD JAPAN 2022
日程:2022年8月14日(日)
会場:千葉・幕張メッセ
公式サイト

THE WORLD FESTIVAL GUIDE 海外の音楽フェス完全ガイド
津田 昌太朗
いろは出版 (2019-04-24)
売り上げランキング: 146,979