福島・震災追悼復興イベント「SONG OF THE EARTH 311 -FUKUSHIMA 2022-」複数日、複数会場での開催決定

一般社団法人 LOVE FOR NIPPONが開催する「SONG OF THE EARTH」が複数日程、複数会場で開催することを発表した。

会場はとなるのは、東日本大震災・原子力災害伝承館と福島・Jヴィレッジの3箇所で、計5つのイベントが開催予定。

伝承館では、「CANDLE 11th」を3月10日(木)・11日(金)に実施。Jヴィレッジでは3月11日(金)に「FESTIVAL」、「CANDLE 11th」、「3.11 夢の大凧あげ」、12日(土)に「ふたばふたたびツアー」、「福島、その先の環境へ。」シンポジウムが実施される。

本イベントは、一般社団法人LOVE FOR NIPPONが「悲しみから喜びへ」を合言葉に震災における被災地の復興支援と相互交流促進を目的とするイベントで、災害地域で培われた経験や知識を礎に「おたがいさま」という関係性を築き、防災やまちづくり、そして災害時における助け合いが生まれるプラットフォームを作ることを目指し開催されている。



SONG OF THE EARTH 311 -FUKUSHIMA 2022-

福島・震災追悼復興イベント「SONG OF THE EARTH 311 -FUKUSHIMA 2022-」開催決定

THE WORLD FESTIVAL GUIDE 海外の音楽フェス完全ガイド
津田 昌太朗
いろは出版 (2019-04-24)
売り上げランキング: 146,979