テクノロジーを駆使したボーダレスな音楽フェス「MOVE FES. 2021」に内澤崇仁(androp)、清春ら出演

2021年12月9日(木)に東京・渋谷TRUNK(HOTEL)にて「MOVE FES.2021 Supported by ONESTORY」が会場でのライブとオンライン配信で開催される。

本イベントは、「ALS(筋萎縮性側索硬化症)の課題解決を起点に、全ての人が自分らしく挑戦出来るボーダレスな社会を創造する」ことをミッションに掲げ、エンターテイメント、テクノロジー、ヒューマンケア(介護)の3領域で活動する一般社団法人WITH ALSが主催し、今年のテーマは『LIGHT OF HOPE. 希望の光』。

出演者は、内澤崇仁(androp)、清春、NOBU、KURO( HOME MADE家族)、DJ A-Six、GenGen。ステージのラストには、代表理事である武藤氏が視線の動きでDJ・VJを操作する「EYE VDJ」をプレイする。

また、視覚や触覚でも音楽を楽しめるよう、音を光と振動に変換するデバイス「Ontenna」と連携したステージを実現し、配信視聴者にもボーダレスに楽しめるよう、数量限定でレンタル配送も実施される。

音楽ライブ以外にも「ALSトークショー」では、テクノロジーの分野と治療薬研究開発のファンドレイジング活動の分野からゲストを招いて対談を実施。分身ロボット開発者・吉藤オリィ氏、脳波コミュニケーションツール開発者・荻野幹人氏、せりか基金代表・黒川くりす氏が登壇し平野裕加里氏ナビゲートのもと、ALS支援の最前線についてのトークが行われる。

チケットは現在、配信チケットが販売中。来場鑑賞チケットは完売となっている。

出演アーティスト

MUSIC LIVE
-清春
-内澤 崇仁(androp)
-NOBU
-KURO(HOME MADE家族)
-GenGen
-EYE VDJ MASA

ALS TALK SHOW
-吉藤 オリィ(オリィ研究所)
-黒川 久里子(せりか基金)
-荻野 幹人(電通サイエンスジャム)
-司会MC:平野 裕加里

タイムテーブル



MOVE FES.2021

THE WORLD FESTIVAL GUIDE 海外の音楽フェス完全ガイド
津田 昌太朗
いろは出版 (2019-04-24)
売り上げランキング: 146,979