GW開催「VIVA LA ROCK 2021」が参加者、出演アーティスト、関係者らのコロナ感染報告なしを発表

2021年5月1日(土)~5 日(水・祝)の5日間にわたり開催された「VIVA LA ROCK 2021」が終演から2週間が経過し、5月19日に至るまでに参加者、出演アーティスト、関係者、スタッフからの新型コロナウイルス感染報告がなかったことを公式サイトにて発表した。

主催コメント

5月1日から5日まで、5日間にわたり開催しましたVIVA LA ROCK 2021ですが、終演から2週間が経過しました。
5月19日に至るまでに参加者の皆様、出演アーティスト並びに関係者の皆様、そして関わってくれた多くのスタッフからの感染報告はございませんでした。
よって、本フェスの開催による新型コロナウイルスの感染拡大はなかったとみなし、このことをもってVIVA LA ROCK 2021の成功、および終了を宣言したいと思います。



VIVA LA ROCK 2021

【VIVA LA ROCK現地レポ】ビバラで感じた参加者マナーやコロナ対策について【#FJPodcast 5月7日配信】

THE WORLD FESTIVAL GUIDE 海外の音楽フェス完全ガイド
津田 昌太朗
いろは出版 (2019-04-24)
売り上げランキング: 146,979