【OSAKA METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2021】メトロック大阪が5月開催を断念

5月15日(土)~16日(日)に、大阪・海とのふれあい広場にて、開催予定だった「OSAKA METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2021」(メトロック)が開催を断念することを発表した。

主催コメントでは、年内中の延期開催の実現を模索しているとのこと。チケットの払戻しについては、詳細が決まり次第、オフィシャルサイトにてアナウンスされる。

主催コメント

2021年5月15日(土)、16日(日)に大阪府堺市・海とのふれあい広場にて開催を予定しておりました
「OSAKA METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2021」は、開催を断念させていただきます。
開催を楽しみにしていただいておられたお客様には、
本日の発表となりましたことを含め、心よりお詫びを申し上げます。

コロナウイルス感染予防対策を徹底したうえで、参加してくださるお客様、
ご出演いただくアーティストの皆様および主催者・協賛社様を含む関係スタッフが、
安心して安全に音楽を楽しめるフェスの実現を目指して、準備を重ねてまいりました。
しかし、大阪府の新規感染者数が過去最多を日々更新し、
重症者病床使用率が100%超となるなど医療体制が逼迫するなか、
4月5日にまん延防止等重点措置、4月25日には緊急事態宣言が発出されたことを踏まえ、
後援をいただいている大阪府、堺市の各自治体窓口とも慎重に協議検討を重ねてまいりました。

この発表をしている現時点で、緊急事態宣言期間は5月11日(火)までの設定、
METROCK開催日程は期間以降ではありますが、関西における変異株の広がり方の推移は脅威的です。
そこから、大阪府域では期間延長の可能性も想定され、各自治体からの開催を見合わせる旨の要請もあり、
それら客観的な情報や開催地域のご意向と真摯に向き合い、主催者としての結論に至った次第です。

昨年に引き続き今年も、「中止」でなく、「開催断念」と表現したのは、
年内中の延期開催の実現を模索しているためです。
会場やスタッフ、アーティストの皆さんのスケジュールの確保に加え、新型コロナウイルスの感染状況など、
実現に向けた難題こそありますが、今年こそお客様、アーティストの皆さまとともに
METROCKの歓喜を共有したいという明確な意志をもって、この難局を突破したいと強く思っています。
皆さまのご支援をお願いいたします。

今回お買い求めいただいたチケットの払戻しについては、
詳細が決まり次第、本オフィシャルサイトにて発表させていただきます。しばらくお待ちください。
また事前受付をしておりましたオフィシャルグッズにつきましては、
すでに全ての商品が製作済みであることから、そのままご購入ください。お客様のご理解をお願いいたします。

未曽有のコロナ禍を克服し、エンタテインメントあふれる日常を一日も早く私たちの手に取り戻すために、
「感染しない」「感染させない」ための行動をいま一度、一丸となって徹底していきましょう。

引き続き、METROCKを宜しくお願い致します。



OSAKA METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2021

THE WORLD FESTIVAL GUIDE 海外の音楽フェス完全ガイド
津田 昌太朗
いろは出版 (2019-04-24)
売り上げランキング: 146,979