般若初の長編ドキュメンタリー映画「その男、東京につき」が12月25日(金)より全国公開

12月25日(金)より、ヒューマントラストシネマ渋谷などにて映画「その男、東京につき」が公開される。

本作品は、ヒップホップアーティスト般若自身初の長編・監督/編集 岡島龍介によるドキュメンタリー映画となっている。

また、本作にはZeebraAIR-指定長渕剛(特別友情出演)t-ACET-PablowBAKUも出演する。



般若『その男、東京につき』特報

場面写真

あらすじ

ヒップホップではなく、般若というジャンルを貫いた。本質から湧き上がるリリックで多くのファンを魅了してきた般若の長編ドキュメンタリー映画。壮絶ないじめを経験し、音楽との出会いとジレンマ、自殺も考えた壮絶な過去。いくつもの困難に行く先を絶たれても書くことだけはやめなかった。どん底から拾い上げた言葉は多くのファンを魅了し続け、ついに武道館ワンマンライブを成功させた。今まで語ることの無かった父への想い、大きく変わった世の中の状況、今後の想いを赤裸々に語ったドキュメンタリー。新たな進化を遂げる般若を目撃せよ。



「その男、東京につき」
日時:12月25日(金)
概要:般若自身初のドキュメンタリー映画
公式サイト

THE WORLD FESTIVAL GUIDE 海外の音楽フェス完全ガイド
津田 昌太朗
いろは出版 (2019-04-24)
売り上げランキング: 146,979