岡山開催・焚き火と音楽の野外イベント「soto-oto’20~冬~」最終発表でMARNIHEISH、塩塚モエカの2組追加

2020年12月5日(土)に、岡山・水車の里 フルーツトピアにて、焚き火と音楽の野外イベント「soto-oto’20~冬~」最終ラインナップが発表された。

今回追加となったのは、羊文学の塩塚モエカと当日場内VJを担当するMARNIHEISHの2組。発表済みアーティストとあわせて計7組が出演することとなった。

本イベントは、今年9回目となる開催を予定していた手作りの完全インディペンデント野外フェス「hoshioto」による、「焚き火」+「音楽」の新しい野外イベント。新型コロナウイルス対策として3密を防ぐ事や、ステージ前方には椅子を設置しソーシャルディスタンスを保つなど、様々な対策がなされた上での開催となる。

チケットは、現在追加販売中となっている。



出演アーティスト

成山剛(sleepy.ab)
波多野裕文(People In The Box)
オオヤユウスケ(Polaris)
松井省悟(空中ループ)
塩塚モエカ(羊文学)(NEW)
近藤康平(ライブペインティング)
MARNIHEISH(VJ)(NEW)

soto-oto’20~冬~



THE WORLD FESTIVAL GUIDE 海外の音楽フェス完全ガイド
津田 昌太朗
いろは出版 (2019-04-24)
売り上げランキング: 146,979