Mark Fellが世界文化遺産の上賀茂神社でライブ「GANCHIKU PROJECT “Multi Sound Ambient Live Performances”」開催決定

2019年12月14日(土)、京都のもっとも古い神社でユネスコ世界文化遺産にも登録されている「上賀茂神社」にて、Mark Fellによるマルチサウンド・アンビエントライブ「REITEN presents GANCHIKU PROJECT “Multi Sound Ambient Live Performances”」が2019年12月14日(土)に開催される。

今回のライブでは一般的に使用されるステレオでの演奏ではなく、複数の高品質スピーカーから個別に音を鳴らし、室内環境の反響音や、外部の環境音をライブに取り込む予定となっている。。音響は京都を拠点とするnight cruising、空間演出やライティングなどはSPEKTRAが担当予定となっている。

当日は”Planet Mu”や”Death of Rave”からリリースを重ねるアーティストRian Treanor、そしてNHK yk Koyxen名義で”DFA records”、”Raster-Noton”、”PAN”、”L.I.E.S”などから楽曲をリリースしているアーティストKohei Matsunagaの出演も予定されている。

世界文化遺産の京都「上賀茂神社」での電子音楽ライブは史上初。

現在前売りチケットがResident Advisorにて発売中となっている。

REITEN presents GANCHIKU PROJECT
“Multi Sound Ambient Live Performances”

日程:2019年12月14日(土)
会場:京都・上賀茂神社
公式サイト

THE WORLD FESTIVAL GUIDE 海外の音楽フェス完全ガイド
津田 昌太朗
いろは出版 (2019-04-24)
売り上げランキング: 146,979