「山人音楽祭2019」日割り&第3弾発表で、打首獄門同好会、ザ・クロマニヨンズ、夜ダンら9組追加

群馬出身・在住のロックバンド、G-FREAK FACTORYが主宰するロックフェス「山人音楽祭2019」の第3弾出演アーティストが発表された。

今回発表されたのは、1日目に打首獄門同好会、ザ・クロマニヨンズ、サンボマスター、夜の本気ダンス、2日目にAge Factory、Survive Said The Prophet、SiM、高木ブー、LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERSの全9組。

チケットは6月19日(水)23:59までオフィシャル4次先行が受付中。今回から各日の1日券、駐車場付1日券、2日券、駐車場付2日券を含め、全券種の申し込みが可能となっている。

出演アーティスト

9月21日(土)

打首獄門同好会/ザ・クロマニヨンズ/サンボマスター/G-FREAK FACTORY/四星球/竹原ピストル/DJダイノジ/NakamuraEmi/ハルカミライ/HAWAIIAN6/フラワーカンパニーズ/HEY-SMITH/夜の本気ダンス/locofrank/and more

9月22日(日)

Age Factory/OAU(OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND) /Creepy Nuts/Survive Said The Prophet/G-FREAK FACTORY/SiM/SHANK/Spinna B-ILL/高木ブー/10-FEET/The BONEZ/ヤバイTシャツ屋さん/LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS/ROTTENGRAFFTY/and more

山人音楽祭 2019