親子で楽しめるロックフェス「Rocks ForChile 2019」第2弾発表で、佐々木亮介、和田唱ら4組追加

2019年5月11日(土)・12日(日)の二日間にわたり、大阪・服部緑地野外音楽堂にて開催される「Rocks ForChile 2019」の第2弾出演アーティストが発表された。

今回第2弾出演アーティストとして、発表されたのは、佐々木亮介(a flood of circle)、新里英之(HY)、和田唱(TRICERATOPS)、WEAVERの4組。

前回発表された、ストレイテナー(ACOUSTIC)、村松拓(Nothing’s Carved In Stone)、HY、Bravo (PES/YOSUKE/DJ NON)の4組とあわせて計8組の出演が決定している。

3月7日まで、Yahoo!チケットにて、独占最速先着先行受付中となっている。

Rocks ForChileとは

2017年にスタートした「Rocks ForChile」(ロックスフォーチル) は、「子供達の未来へ」をテーマに、毎回様々なアーティストが集結。ライブを楽しむことはもちろんこども楽器教室や駄菓子屋が並び親子で楽しめるロックフェスとて定着。収益の一部はセーブ・ザチルドレンジャパンを通じて、子供の権利を守る為の活動へ寄付、そして児童養護施設への楽器寄贈に使用している。

Rocks ForChile