「DOWNLOAD JAPAN 2019」最終追加ラインナップ発表

2019年3月21日(木・祝)に千葉・幕張メッセにて開催される「DOWNLOAD JAPAN 2019」の最終追加ラインナップが発表された。

最終追加ラインナップ発表では、アルバム”「Firepower」と昨年のジャパン・ツアーも大絶賛のJudas Priestのまさかの再来日が決定。さらにグラミー賞でベストメタルパフォーマンス部門の受賞歴もあるGhostが約4年半ぶりに待望の来日を果たす。

また当日会場では終演後、来場者全員に「DOWNLOAD JAPAN 2019」の最終ラインナップが入ったポスターの配布が決定している。

出演者

-SLAYER
-ARCH ENEMY
-ANTHRAX
-HALESTORM
-SUM 41
-AMARANTHE
-LIKE A STORM
-MAN WITH A MISSION
-JUDAS PRIEST(NEW)
-GHOST(NEW)

DOWNLOAD FESTIVALとは

ダウンロード・フェスティバルは、80年代からロックと関係の深いイギリスの聖地ドニントン・パークにて開催されるロック・ミュージックの祭典。5日間に渡って開催される世界最大級のこのキャンプ型ビッグ・フェスには数万ものファンとロック、パンク、メタル、ハードコア、クラシックロックなど幅広いラインナップのバンドが多数集い、1日中音楽に心と体を委ねることができる。この世界有数のロック・フェスではロックとメタルの象徴でもある世界的なバンドから、今最も熱い新人バンドまでがその迸る音楽への情熱をステージで掻き鳴らす。これまでに AC/DC、KISS、Metallica、Black Sabbath、The Prodigy、Rage Against The Machine、Slipknot、Linkin Park などがヘッドライナーを務めてきた。

DOWNLOAD JAPAN 2019