タイコクラブ後継フェス「FFKT」第1弾発表で、RHYE、Mount Kimbie、Corneliusら24組

2019年6月1日(土)に長野県木曽郡木祖村「こだまの森」で開催される野外音楽フェスティバル「FFKT’19」の第1弾アーティストラインナップが発表となった。

今回発表されたのは、海外勢は昨年5⽉のジャパンツアーも好評だったRHYE。こだまの森の星空のもと、マイケル・ミロシュの⽢美な歌声が響き渡る。Warp Records からはClark、Luke Vibert、Mount Kimbie、また、南ロンドン・ジャズシーンの重要⼈物Joe Armon-Jones、Bruce、Skee Maskなどの次世代アーティストや、ベトナムからHibiya Line、タイよりMendy Indigo などの実⼒派が集結。⽇本からは、「Sonar Festival」、「MUTEK.JP」で圧巻のステージを披露したCorneliusをはじめ、年を重ねるごとに海外での評価を⾼めているDJ NOBU、昨年のタイコクラブでトリを飾ったPowderなど、多彩なラインナップが実現した。

FFKT 2019 1st line-up

Bruce (UK) / Cabanne (FR) / Chee Shimizu (JP) / Clark (UK) / Cornelius (JP) / DJ NOBU (JP) / Donna Leake (UK) / Florian Kupfer (DE) / Hibiya Line (VN) / Jan and Naomi (JP) / Joe Armon-Jones (UK) / Lee Gamble (UK) / Luke Vibert (UK) / Mendy Indigo (TH) / Mount Kimbie (UK) / MURO (JP) / Powder (JP) / RHYE (CA) / Shinichi Atobe (JP) / Skee Mask (DE) / Tajima Hal (JP) / Tentenko (JP) / Visible Cloaks (US) / WONK (JP)…………and more.

FFKT

タイコクラブ創設者による新フェス「FFKT」が2019年6月こだまの森にて開催決定