「モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2019」来秋開催決定

50年の歴史を誇るスイスの「モントルー・ジャズ・フェスティバル」と連携しながら、日本独自企画で2015年に東京開催をスタートした「モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン」の2019年秋の開催が決定した。

「モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン」は、上質で刺激的なライブを体感できる都市型の音楽フェスとして回を重ね(2018年は休催)、2015年以来、これまでに国内外のミュージシャンおよそ100組が出演。来秋に開催が決定した「モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2019」では、日本橋室町エリア(詳細は来春発表)を会場とし、国内外のトップ・ミュージシャンが出演するステージになる予定となっている。

「モントルー・ジャズ・フェスティバル」とは

スイス・レマン湖畔の街モントルーで開催される音楽フェスティバル。1967年のスタート以来、毎年7月におよそ1か月間の会期で実施。“世界三大ジャズ・フェスティバル”のひとつにも数えられ、これまでに、多くの伝説的パフォーマンスやライブ録音作品なども生んでいる。

モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2019
日程:2019年秋
会場:東京・日本橋室町エリア
公式サイト