日本初上陸となる「DOWNLOAD JAPAN 2019」第1弾発表で、オジー・オズボーン、スレイヤーら決定

2019年3月21日(木・祝)に千葉・幕張メッセにて開催される「DOWNLOAD JAPAN 2019」の第1弾出演者が発表された。

第1弾として発表されたのは、オジー・オズボーン、スレイヤー、アーチ・エネミー、アンスラックス、ヘイルストームら5組。VIPチケットが30000円、スタンディングが16500円となっている。

DOWNLOAD FESTIVALとは

ダウンロード・フェスティバルは、80年代からロックと関係の深いイギリスの聖地ドニントン・パークにて開催されるロック・ミュージックの祭典。5日間に渡って開催される世界最大級のこのキャンプ型ビッグ・フェスには数万ものファンとロック、パンク、メタル、ハードコア、クラシックロックなど幅広いラインナップのバンドが多数集い、1 日中音楽に心と体を委ねることができる。この世界有数のロック・フェスではロックとメタルの象徴でもある世界的なバンドから、今最も熱い新人バンドまでがその迸る音楽への情熱をステージで掻き鳴らす。これまでに AC/DC、KISS、Metallica、Black Sabbath、The Prodigy、Rage Against The Machine、Slipknot、Linkin Park などがヘッドライナーを務めてきた。

DOWNLOAD JAPAN 2019
日程:2019年3月21日(木・祝)
会場:千葉・幕張メッセ
公式サイト