FM802 DJ竹内琢也が気になる人にインタビュー vol.09 | 向井太一 × DATS

DATS、向井太一のSNSの使い方とは?

DATSのニューアルバム『Application』はSNSがテーマ。いろんなものがありますが、SNSはよく使いますか?まずは向井さんから。

向井:音楽的なところでいうと、SoundCloudはかなり活用していますね。去年、毎月新曲をアップしていました。プライベートなところでいうと、instagramが気軽に使えますね。Twitterは結構、夜中のテンションでいっぱい投稿することが多くて。何も考えずにツイートしちゃいますね。

Facebookは使います?

向井:Facebookは結構、業務的な感じで使います。「リリースしました!」とか。あと意外にLINEのつぶやき見るのって超面白いんだよね。意外に誰も見ていないと思って、みんな結構書いてるんだよね。僕は書いてないんですけど、結構いい言葉を呟いている人もいて、あれ見るの個人的には楽しい。

伊原:あれ書く人、暇かよ!って思う(笑)

向井:みんな結構病んでるんだよ(笑)LINEの友達が見られるようなつぶやきなんですけど、みんな結構闇を抱えていて。

DATSのメンバーはどうですか?やっぱりよく使うのはTwitterとかinstagram?

DATS一同:そうですね。

伊原:でもなんか、最近業務的にやっているような気がして。業務的というとまた違うんですけど、Twitterだったら、バンド的な活用の仕方を僕はしていて。「ライブありがとうございました。」とか「メンバーとどこどこ来ています。」とか。instagramだったら、ライブのかっこいい写真をあげて、みたいな使い方をしているので。なんかこうSNSを日常的に使うって感覚は最近少し薄れていってますね。

なんか使うの大変になってません?ちょっとめんどくさいみたいな。

伊原:でもやっぱり、ダイレクトに人に伝わるツールでもあるので。

大井:レスポンスもあるしね。

伊原:それも楽しかったりするし、これだけ「いいね」付いたんだ、なんて感じるのも面白い。

それぞれSNS以外で使うアプリってありますか?

伊原:ヤフオク!

買っているってことですか?

伊原:買ってますね。服とか、バンドT買うのに最近ハマっていて。ヤフオクって値段が0から100まで色々あるので、おもしろいんです。相場は3万円くらいなのに、ヤフオクだと1万円でゲットできるっていう現象がある。

杉本:ヤフオクでモノを探すことで、時代のモノの価値が分かる!

大井:時価が出るよね。そのときの相場と今の価値の違いみたいな。

杉本:俺最近、買ったんだけど、例えばNIRVANAだったら、ビンテージで3万円から5万円くらいするのに、Primusだとデザインもかっこいいのに、5千円で買えたりする。そこが面白い。

向井さんはよく使うアプリあります?

向井:僕は「乗換案内」!

DATS一同:笑

向井:現代の良いところでも悪いところでもあると思うんですけど、道とか電車とかの乗り方を一切覚えなくなっちゃってて。

服はどういうところで買いますか?店とネットではどっちで買うことが多いですか?

向井:僕は完全にお店ですね。

行くお店が決まっているんですか?

向井:う〜ん、ココでしか買わないってのはないけど、大体行く店は決まっていますね。サイジングが今のファッションって特に重要なので。何を着たってサイジングが合ってないとダサい。オーバーサイズだろうとミニマムだろうと、自分の好みのサイジングがネットだとイメージしにくいんです。

逆にどうですか?ネットで買うというのは?

伊原:さっきのバンドTの話じゃないですけど、僕はサイズが分かっているものしか買いません。パンツとかは買わない。バンドTって会社によって規格が一緒なので。「XLしか買わない」みたいな感じです。

向井:希少価値のあるものって、足で見つけるのが大変なので、それは間違いないね!

伊原:ぼったくるところも多いんですよ。古着屋とか(笑)。まあ、それだけ貴重なんですけどね。

両者がコラボしたいアーティストは?

それでは話を戻して、ライブや制作で、コラボ・共演したいアーティストはいますか?

杉本:フィーチャリングっていうのはたくさんやってみたいです。海外のアーティストは、今かなりコラボして作品を作ったりしているので。DATSとしてもガンガンやってみたいです。

具体的に誰とかってありますか?

伊原:あ、俺これ言っていい??

お!どうぞ、伊原さん!

伊原:僕、育ってきた音楽がラウドとかメロコア・パンクなんで、そういう意味で日本の邦楽ロックシーンの人たちとライブをやっていきたいです。DATSのコンセプトなんですけど、どんなことでも「両方取る」というか、エレクトロとフィジカルのライブだったり、洋楽と邦楽の架け橋だったり、バンドとクラブの架け橋だったり、僕たちDATSの音楽性って、界隈の音楽が似たり寄ったりしてきているので、THE ROCKな邦楽ロックシーンのバンドと対バンしたいです。

向井さんはどうですか?

向井:僕は今まで比較されていたのもあるんですけど、ずっとやりたいなと思っているのは、トロイ・シヴァンとの共演ですね。

前回の3月のインタビューでも話して下さいましたもんね。

DATS一同:イメージできる!

向井:彼のセクシュアリティの面もあるけど、アンニュイな雰囲気とか、歌とトラックの世界観とかも、自分に通じるところがあるので。個人的に大好きなので、あくまで個人的ではあるんですけど、向井太一とトロイ・シヴァンの2マンとかすっごい面白いと思う。 

実現するのが楽しみです。

向井:これは実現するまで、言っていこうと思ってます(笑)

じゃあ、最後に今後お互いに期待することをお聞かせください。まずはDATSが向井太一さんに期待するところは?

杉本:太一くんには、最初にも言ったんですけど、アンダーグラウンドなものを取り入れつつも、それをオーバーグラウンドに持っていける希少な存在だと思うんですよね。だからやっぱりMステに出て欲しい!

DATS一同:超見たい!

杉本:太一くんがMステに出て、そこでバキバキにかっこいいトラックにのせて歌ってたら、泣いちゃいますね。(笑)

向井:泣かせましょう!(笑)

それでは向井太一さんがDATSに期待するところは?
向井:DATSといえばライブ!僕はどんなジャンルの音楽をプレイしていても、DATSはロックだと思うんです。なので、ステージでぜひ楽器を壊して欲しいなと(笑)

DATS一同::うわー(笑)

向井:僕にはないパワーだと思っているので、より尖った姿を見たいです。

インタビュー後記 by竹内琢也

BEAT EXPO的に注目アーティストである向井太一さんとDATSの2組に登場していただきました。楽屋インタビュー&コラボインタビューならではの和気あいあいトークで彼らの脳内が少し覗けたのではないでしょうか?DATSはこの秋、全国リリースツアーが決定!10月7日(土)には「Midnight Groove Cruise-MINAMI WHEEL edition-」、さらに11/5(日)梅田シャングリラでライブ。向井太一さんは、10月7日(土)に「Eggs Presents. FM802 MINAMI WHEEL 2017」、心斎橋Pangeaにてお昼3時からオンステージです!要チェック!!

Text by 峯原拓也
interview by 竹内琢也
DATE:2017.8.15

>>FM802 : https://funky802.com
>>BEAT EXPO : https://funky802.com/expo/

▶︎竹内琢也
20歳のときにワールドミュージックを紹介する番組でキャリアをスタート。現在はFM802 Monday&Tuesday 19:00~21:00「BEAT EXPO」、Thursday&Friday 5:00~7:00「DASH FIVE!」を担当。選曲、構成、ミキシングを手がけるアメリカンスタイルでもオンエアをしている。BECK、NORAH JONES、CLEAN BANDIT、ALABAMA SHAKES、OWL CITYなど海外アーティストへのインタビューも多数。
APPLICATION
APPLICATION

posted with amazlet at 17.09.28
DATS
RALLYE (2017-06-07)
売り上げランキング: 69,088
BLUE
BLUE

posted with amazlet at 17.09.28
向井太一
トイズファクトリー (2017-11-29)
売り上げランキング: 12,402
1 2