残りのヘッドライナーは!?フジロック・サマソニ第一弾発表を経て、両フェスのヘッドライナーを再予想!(2/14ver)

SUMMER SONICヘッドライナー予想

ヘッドライナーの一組がRadioheadに決まり、残る1枠が誰になるのか、皆の注目が集まるサマソニ。サマソニを主催するクリエイティブマンの清水社長曰く「残るもう1日はポップ路線」とのことで、ポップアクトを中心に予想しました。洋楽2組、邦楽1組の計3組をチョイス!

Rihanna

先日急遽ニューアルバム「ANTI」をリリースしたRihanna。今年のグラミー賞でのパフォーマンスの後、2月末からは大規模なワールドツアーを控えており、アメリカ・ヨーロッパの日程が発表されています。2月後半から夏までのスケジュールが決まっており、8月12日までの日程が決定済み。(フジロック期間中もEUツアー中)ちょうど綺麗にサマソニ前週までのスケジュールが発表されており、アジアツアーの一環でサマソニ出演もあるのでは?と期待が膨らみます。前回日本でライブを行ったのが、前作をリリースした2012年のサマソニ(ヘッドライナー)だったことも考えると、ニューアルバムをリリースした今年、再度ヘッドライナーとしてサマソニにカムバックしてくれるのではないか?今、彼女を呼べるのはサマソニしかない!(副編集長 Goto)

アンチ(初回生産限定価格盤)
リアーナ
Universal Music =music= (2016-02-10)
売り上げランキング: 121

Beyoncé

スーパーボウルのハーフタイムショーに出演し、これぞエンターテイメント!と言わしめるパフォーマンスをみせたBeyoncéも今年のヘッドライナー候補の一人。新曲も発表し、2016年の顔となるであろう彼女は、先ほど挙げたRihanna同様、大規模なツアーが7月31日まで予定されており、それまでの来日の可能性なし。逆に考えると、8月のスケジュールは空いており、サマソニの目指す「ポップ路線」にも完璧に合致。旬なアーティストを、ジャンル問わず招聘できるのがサマソニの強みなので、RADIOHEADにも負けない1日として、2009年のサマソニ以来、7年ぶりのBeyoncéヘッドライナーは可能性としてありそう。ポップ界の女王の出演発表ももはや秒読み?!(副編集長 Goto)

Beyonce
Beyonce

posted with amazlet at 16.02.14
Beyonce
Sony (2013-12-27)
売り上げランキング: 12,487

宇多田ヒカル

https://www.youtube.com/watch?v=uuMNmHdr0Lg

クリエイティブマン清水社長のインタビューから読み解くと、もう一組のヘッドライナーは「洋物のポップ路線」というニュアンスが強いですが、もし「日本のポップ路線」で考えるなら、今年ニューアルバムのリリースが噂される宇多田ヒカルの復帰1発目がサマソニというのもドラマチック。先ほど副編集長が挙げた2組に比べると、可能性は低いですが、久しぶりにRADIOHEADが出演する記念すべき年だからこそ、もう一つ大きなサプライズを期待してしまうところ。フジロックもサマソニも第一弾で例年以上の気合いが垣間見える2016年だからこそ、「フジロックもやりたかったであろうこと:RADIOHEAD出演」をやってのける1日と、「フジロックにはできなそうこと:宇多田ヒカル大抜擢」をやってのける1日で、今年の夏フェスシーン全体を大いに盛り上げてほしい。(編集長 津田)

1998年の宇多田ヒカル (新潮新書)
宇野維正
新潮社
売り上げランキング: 427

***

フジロック、サマソニともに第一弾の発表が行われ、今年のカラーや傾向、噂などが出てきた段階での予想となりますが、今後誰もがあっと驚くサプライズ発表がある可能性も考えられます。これまでにもFestival Lifeではフジロックのトリ予想(2016年1月予想)フジロック・サマソニの被りフェスについての記事などをアップしています。「残り1組は誰か」というネタで、みんなと熱い議論を交わすのも両フェスの楽しみ方の一つなので、ぜひみなさんも誰が出るか予想してみてくださいね!

Text by Kazuma Goto

1 2