「響都超特急2023」2月14日(水)・15日(木)20時よりAmazon MusicのTwitchにてライブ収録映像&生トーク配信

2024年2月14日(水)・15日(木)の各日20時から、昨年末に開催されたROTTENGRAFFTY主催「響都超特急2023 ~KYOTO ULTRA EXPRESS~」ライブ収録映像が、出演アーティストの生トークとともにTwitchのAmazon Music Japan チャンネルにて配信される。

また2月13日(火)にはバンド結成25周年を貴重なライブ映像で振り返る特別番組の配信ほか、同フェス出演アーティストの関連作品を集めた特設サイトを公開、オリジナルグッズも販売となる。

さらに、出演アーティストの作品などを一同に集めた特設サイトも公開となり、フェス出演アーティストのCD、映像作品や関連作品など、フェスに出演したアーティストを深く知ることのできるアイテムが購入可能。ます。また、本配信を記念して、響都超特急キツネTシャツが、Amazon Merch on Demandで販売中となっている。

高く飛ぶために深くかがめ!
N∀OKI(Vo, Hp)がステージからフロアに投げかけたこの言葉以上に2023年のライブシーン、フェスシーンを象徴する言葉はあるだろうか。コロナ禍の3年間、さまざまな制約やルールを受け入れ、「深くかがんで」ライブのあり方を試行錯誤してきたアーティストと観客。そこで培った新たな信頼関係を糧に、エネルギー全開放で開催された2023年のフェスの数々。その最後を締めくくるのに『響都超特急』以上の舞台はない。単にコロナ前に戻るのではない。「創って守ってきたこの場所を大事にこれらも戦いながら守っていく」との言葉に主催ROTTENGRAFFTYの強い想いが宿る。集まってくれた盟友アーティストがステージで放つ強大なエネルギーを超える覚悟、ライブでの封印を破った今年逝った先達へのリスペクトソング。「当たり前に明日が来ると思うな、1秒1秒輝き狂え」、そんな瞬間が怒涛のように押し寄せる。MASAHIKO(G)の正式加入で団結力は過去最高と語り、“ライブハウス最強バンド“を公言するROTTENGRAFFTYが、ゲストアーティストとライブ映像を観ながらそんな熱い2日間の模様を生トークで余すところなく振り返るプログラムです。

トーク番組生出演

【Day 1】
– ROTTENGRAFFTY
– TAKUMA(10-FEET)
– 茂木洋晃(G-FREAK FACTORY)

【Day 2】
– ROTTENGRAFFTY
– Masato(coldrain)
– JESSE(The BONEZ)
– 冠徹弥(THE冠)
– MC:やべきょうすけ(両日出演)
※出演アーティストは予告なく変更となる場合がございます。

『響都超特急2023 ~KYOTO ULTRA EXPRESS~』 出演アーティスト29組(出演順)

12月16日(土)出演者
【金閣ステージ】ヤバイTシャツ屋さん / G-FREAK FACTORY / MUCC / ハルカミライ(※) / MY FIRST STORY / 10-FEET / UVERworld(※) / ROTTENGRAFFTY
【銀閣ステージ】INKYMAP(※) / NEMOPHILA / HERO COMPLEX(※) / ジャパニーズマゲニーズ / アルカラ / Paledusk / NOISEMAKER

12月17日(日)出演者
【金閣ステージ】The BONEZ / Fear, and Loathing in Las Vegas / coldrain / Dragon Ash / HEY-SMITH / SiM / THE ORAL CIGARETTES / ROTTENGRAFFTY
【銀閣ステージ】四星球 / TENDOUJI / FOMARE / ANARCHY / OAU / TOTALFAT /THE冠
・ MC:やべきょうすけ(両日出演)
※印のアーティストは本番組におけるライブ映像の配信はございません。また、他アーティストについても予告なく変更となる場合がございます。