神戸の巨大倉庫で3日間限定のメディアアートイベント「Kobe Music & Digital Art Exhibition」開催決定

2023年1月27日(金)〜29日(日)に、神戸の歴史的建造物が点在する新港にある巨大倉庫(旧住友倉庫)にて、3日間限定のメディアアートイベント「Kobe Music & Digital Art Exhibition」が開催される。

本イベントの会場となるのは、住友倉庫から市へと所有が移管され、2023年に取り壊しが決定している大正15年に建てられた巨大倉庫。現在は立ち入りが禁止されているその倉庫は、世界各国のスパイスの香りが今も残る、超インダストリアルな空間。

最先端のレーザー&ライティングによる光の立体的演出と、神戸電子専門学校の協力のもと特別に組み上げられた音の粒感と抜けを追求したサウンドシステムによるDJの音楽が楽しめる。

各日のイベントコンセプトは、1月27日(金)「SOW 078」は新しい音楽シーンを切り開くオーガナイザー、DJたちが集結。港町の最前線地区から、現在の神戸を届ける未来への種蒔き。最新の現場サウンドで神戸から世界へ発信。28日(土)は「1970〜2023 from DISCOTEQUE to CLUB, Time Trip Kobe」と題して、1970年代から現在に至るまでのエポックメイキングな音楽を再現。29日(日)は未来都市を構想するムーブメント「078KOBE」と「BLISSDOM」が音の粒感と抜けに磨きをかけ、光の広がりとリンクするサウンドデザインを提示する。

なお、29日(日)は特別プログラムとして、神戸出身のIsao SudoとTakashi Sudoからなる 兄弟DJ/プロデューサーSUDOのオリジナルトラックに、レーザー光で描く浮遊オブジェクト とプログラマブルLEDライトによるTomoyuki Soramotoの空間演出、ここにバレエダンサー Chihiroがアドリブで有機的な踊りを披露する8分間のショーケースが予定されている。



ミュージック (DJ / LIVE)

<SOW 078> 1月27日(金)
DJ SODEYAMA (трип / Dynamic Reflection )
DAIJIRO (DIGITALBLOCK)
ERIMIYA (Akachochin Crew / En Festival)
TAICHI KAWAHIRA (Brightness | REWLOOLA | SINTONIA )
Spike
tatsuo.y
TENSEI
TrasTa
and more

<1970〜2023 from DISCOTEQUE to CLUB, Time Trip Kobe>1月28日(土)
DJ TANKO
DJ YOKU (A HUNDRED BIRDS)
DJ Marbow
DJ RIO
HARIO!? (LOVEATTACK!)
オガワジュンゾウ (LOVEATTACK!)
and more

<078 – BLISSDOM>1月29日(日)
SUDO (COCOON, SCI+TEC / BLISSDOM)
DJ HI-C (Moment)
DJ RYO TSUTSUI (En Festival)
DHADHA”
ANNY
DJ YAKO MIKA
大倉カイリ(bar Gospel)
MASAYA
DJ NABE
IWASHI (OSD)
FUKUOKA, Soji (Master Beat Kobe)
Chihiro Sudo (Dancer)
and more

デジタルアート(レーザー&ライティング)
Tomoyuki Soramoto

Kobe Music & Digital Art Exhibition
2023年1月27日(金)〜29日(日)
会場:兵庫・旧住友倉庫(神戸)
公式サイト

【2022-2023】オンラインフェス&ライブ配信まとめ(随時更新)

【神戸新聞×Festival Life】関西フェス特集「フェス主義!祝祭の現在地」がスタート

THE WORLD FESTIVAL GUIDE 海外の音楽フェス完全ガイド
津田 昌太朗
いろは出版 (2019-04-24)
売り上げランキング: 146,979