書籍『WOMAD横浜──歴史から消えた日本のビッグ・フェスティバル』12月21日(水)発売

2022年12月21日(水)に『WOMAD横浜──歴史から消えた日本のビッグ・フェスティバル』が発売される。

本誌は、1991年から1996年にかけて、横浜博覧会跡地(現・臨港パーク)ほかで開催された国際的文化イベント「WOMAD横浜」の内実を語った書籍。現在の音楽フェスの原型となったフェスティバル「WOMAD横浜」はなぜ消えたのか、その後の音楽フェスの原型となったフェスティバルが遺したものについて語られている。

また、未発表の写真として、都はるみ、坂本龍一、スザンヌ・ヴェガ、ヌスラット・ファテ・アリ・ハーン、パパ・ウェンバ、ユッスー・ンドゥール、デティ・クルニア、照屋林助、りんけんバンドなども掲載している。

コメント

たくさんの困難を乗り越えて、世界の音楽を紹介してくれたのが「ウォーマッド横浜」だった。
──ピーター・バラカン(ブロードキャスター)

現在、日本で隆盛をきわめる「フェス」の、その実質的な原点が「ウォーマッド横浜」だった。だがあれだけの巨大イベントも、今は語られることはない。そのナゼ、隠された秘密を、企画立案者だった横浜市の担当者が紐解いてみせた書籍。日本の地方行政のあり方にも踏み込んだ、相当にユニークな日本芸能史・そのエピック。
──藤田正(音楽評論家、プロデューサー)



WOMAD横浜──歴史から消えた日本のビッグ・フェスティバル

発売日程:2022年12月21日(水)
著者:指田文夫
監修:藤田正
定価:本体2,000円+税
公式サイト

【2022-2023】年末年始に開催されるカウンドダウンフェス・フェスまとめ【冬フェス10選】

THE WORLD FESTIVAL GUIDE 海外の音楽フェス完全ガイド
津田 昌太朗
いろは出版 (2019-04-24)
売り上げランキング: 146,979